パーゴワークスのランニングマスクを使ったら呼吸がしやすくなった!

 

スポンサードリンク

ランニングする時は
いつもはネックゲイターで
口元を覆っていましたが
今回初めてランニング用のマスクを購入。

パーゴワークスから発売されている
RUSH RUNNING MASK
(ラッシュ ランニングマスク)

というのを買いました。

そしたら今までで一番
呼吸するのが楽になりました!
買って良かったな〜

スポンサードリンク
 

パーゴワークスの「RUSH RUNNING MASK(ラッシュ ランニングマスク)」


 
今やコロナ禍でランニングするときも
マスクが必須の時代になりましたよね。

一人で走っているときは
密集ではないのでマスクなくても
よいかなあなんて思いますが
やはりすれ違う人とかに不快感を
与えないようにエチケットとして
ランニング時でもマスクなどは大事ですね。

なので今まで特に寒い時期は
ネックゲイターをして口元も覆ってましたが
暑くなってくるとさすがに苦しい。

そこで見つけたのが
登山ではおなじみのメーカー
パーゴワークスから発売されている
RUSH RUNNING MASK
(ラッシュ ランニングマスク)

というやつ。

走る人のために開発したエチケットマスク。
フィット感と通気性の良さが特徴ということと
ストラップが首掛け式と少し
変わった感じだったので買ってみたという感じです。
  
 

 
パーゴワークス
RUSH RUNNING MASK
(ラッシュ ランニングマスク)

 
【価格】1,980円(税込)
【カラー】スカイグレー、ミッドナイト
【サイズ】フリー
【重量】15g
【主素材】ナイロンストレッチメッシュ

【特徴】
●走る人のために開発したエチケットマスク。
 通気性がよく、息がしやすいのが特徴。

●呼吸のしやすさを考慮した3Dデザイン。

●外側にはRUSHと同じストレッチメッシュ、
 内側には張りのあるメッシュを使用し、
 呼吸による熱のこもりを抑えている。

●外と内側のメッシュの間に
 不織布を挟むことができる。

●首掛け式ストラップで
 ランニング時にマスクを落とす心配がない。

「RUSH RUNNING MASK」を使ってみた感想

まずは外観はこんな感じで
全体がメッシュな構造になってます。


 
そして普通のマスクと違って耳にかけるのではなく
耳の上に通して頭の後ろで留める方式です。

実際装着した感じはこんな感じです。
空間がちゃんとあるので呼吸がしやすい。
フィット感もいいですね。


 
実際走ってみた感じは

非常に快適に呼吸ができる!
これめちゃくちゃいいですね!

 
 
▼▼▼注意点▼▼▼
これめちゃくちゃいいんですが
注意点があります。

一つは
呼吸がしやすい代わりに
感染防止効果はないので注意が必要。
あくまでランニング時の
エチケットマスクだということです。

もう一つは
装着時にストラップを耳の上を通すのですが
ストラップの紐が細いため長時間使うと
耳の上が痛くなりました。

回避方法として装着時はストラップを
後頭部の上の方に通して
耳のさらに上を通るようにすると痛くなりづらいかも。

まとめ

パーゴワークス
RUSH RUNNING MASK
(ラッシュ ランニングマスク)

の紹介でした。

これから暑くなると
ランニング時の呼吸はだんだん辛く
なりがちなのでこのマスクはいいですね。

とにかく呼吸が快適です。

しかしあくまでも
エチケットマスクであることを忘れずに
使用しましよう。

応援していただけるとありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。