ランニング中のマスクが苦しい。ネックゲイターにしたら快適になった!

 

コロナウイルスの影響で
ランニングでもマスク着用が
走る時のエチケットになってます。

しかしマスクは苦しくて
苦手だという人も。

そんな時に快適だったのが
モンベルのネックゲイター
これからの暑い時期におすすめ!

スポンサードリンク
 

マスクの代わりにモンベルのネックゲイターを使ってみた。

今やコロナウイルスの影響で
ランニングも周りに配慮して
しないといけない状況になってます。

ランニング時に気をつけることは
一人で走る、混んでる時間と場所は避ける、
人との距離をとる、マスクなどを着用する
など色々ありますよね。

私もできる限り気をつけて走ってるけど
一番悩ましいのがマスク問題。

やはりマスクをつけて走るのは正直苦しい。
走ってる時に口にくっついてきたりして
窒息死しそうになる(笑)。
しかもだんだん暑い季節になってきて
着けてると暑いし。

そこでマスクの代わりに
使用してみたのがネックゲイター

山中教授がバフを紹介していたのが
メディアでも取り上げられていましたが
ネックゲイターも似たようなやつです。

そのネックゲイターは
モンベルというアウトドアメーカーの

「WIC.クール ネックゲイター」

いうやつです。

これからの暑い季節にぴったりで
ランニング使用時でもあまり苦しくならずに
快適に走れるのでおすすめです。

そんなネックゲイターの紹介です。

モンベル「WIC.クール ネックゲイター」

「WIC.クール ネックゲイター」
モンベルというアウトドアメーカーから
発売されている抜群の通気性と
吸水拡散性を備えたネックゲーターです。

一番の特徴は
ウイックロン®クールという素材を使用してること。
 
 
ウイックロン®クールの特徴は

●通気性・速乾性に優れている
メッシュ地で通気性に優れる表面と、
汗を素早く吸水拡散する裏面の
二重構造により常に快適な着用感が持続。

●光触媒効果でにおわない
光に当たることで、においの元を
分解する粒子を繊維に練り込んでいる

●爽やかな肌さわり
直接肌に触れる裏面に凸凹を持たせているため、
汗をかいても肌離れがよくベタつかない。

この素材が暑い季節でも快適に使える理由ですね。
 
 
他の特徴としては以下があります。

●首元から目元まですっぽり覆うことが可能

●ひもとコードロックでフィット感を調節できる

●鼻にあたる部分に樹脂製の芯を入れて
 ずり落ちを防いでいる

「WIC.クール ネックゲイター」

 
【価格】1,800円+税
【カラー】アリスブルー、ブラックネイビー、
     フレッシュグリーン、スレートバイオレット
【サイズ】フリーサイズ(最大周囲59cm)
【素材】ウイックロン®クール(ポリエステル)
スポンサードリンク

モンベルのクール ネックゲイターを使ってみた感想

「WIC.クール ネックゲイター」
実際に使ってみた感想です。

まず、着用した感じはこんな感じ。
カラーはアリスブルーです。

首元から目元まですっぽり覆われます。
マスクのように口元だけ覆われているわけでは
ないので走っていても苦しさはかなり軽減された。

鼻にあたる部分に樹脂製の芯があるので
鼻からずり落ちづらくなっているけど
10km走ってる間に3、4回はずり落ちたかな。

しかしこれは
ひもとコードロックでフィット感を調整できるので
調整次第ではないかと思います。
私はあまりきつくしたくなかったので
緩かった可能性があるかな。

あと気にしていたのは
走っている時に口に生地がくっついてくるか
こないかというところ。

これはくっついてくることはなかったです。
厳密に言えば口に近づいてくるけど
ペタッとくっついてくることはなかった。

マスクだとペタッとくっついてくることあるので
ここは大きく違うところですね。

そしてウイックロン®クールの素材が
暑い季節に最適で快適に走れるのは
これからの季節に嬉しい。
汗をかいてもベタベタすることがないです。

まとめ

ランニングに使えるモンベルの
「WIC.クール ネックゲイター」の紹介でした。

マスクの代わりにいいやつ見つけたかな。
正直マスクで走るのしんどい。
モンベルのこのネックゲイターだと
苦しさはかなり軽減されましたね。

そして値段もリーズナブル。

コロナ影響下でのランニングは
マスクなどエチケットに気をつけたいですね。
そんな時にマスクの代わりに
ネックゲイターやバフの
使用をしてみてはいかがでしょうか。

応援していただけるとありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。