夏のランニングは早朝がベストということなので早起きして走ってみた!

 

スポンサードリンク

夏のランニングは朝走るのがいいのか
夜に走るのがいいのかどっちだろう?

色々調べてみると
早朝に走るのがベストのようだ。

ということで
頑張って早起きして走ってみた!
果たしてどれくらい快適に走れたのか?

スポンサードリンク
 

なぜ夏のランニングは早朝が良いのか?


 
夏にするランニングで気をつけるポイントとして
・涼しい時間帯に走る
・水分補給をしっかりする
・無理なペースで走らない
・日陰の多いルートにするなど
 最適なルートを選択すること

などがよく言われていますね。

その中で一番私が注目したのは
ランニングをする時間帯。
当然涼しい時に走りたいですよね。

じゃ涼しい時間帯っていつなのか?
朝も涼しそうだし、
夜も太陽出てないから涼しいのでは。

という疑問から色々調べてみると
早朝がいいということがわかった。

なぜ早朝がいいかというと

一日のうちで一番気温が下がるのが朝だということ。

太陽が昇り始める前の朝の3〜5時くらいが
もっとも気温低いようですね。

夜はまだ地表の熱が残っているので
朝よりは涼しいとはならないようです。

ということから
夏のランニングは早朝がベスト!
 
ということがわかりました。

実際に早朝に走ってみたがどうだった?


 
私はランニング歴ちょうど一年くらいで
夏のランニング暑くてどうしようと思っていましたが
早朝がベストということが
わかったので実際に早朝に走ってみました。

一応暑い日の昼間と夜にも走ってみたので
比較もしてみました。
 
 
まず気温35度の昼間に走ってみましたが
走るもんじゃありません。
5kmほど走ってギブアップ。

アスファルトからの照り返しと
照りつける太陽のせいで暑いし息苦しい。
走り終わってもなんだか気持ち悪くなりました。

そして同じような気候の日の夜に走ってみました。
太陽光の暑さなどはないけど
温められた地表の熱が残っているため暑い。
昼間よりはましだった。
しかし夜走るのはどうも暗くて走りづらい。

最後に本命の早朝のランニング。
朝の5:30頃からスタートしました。
太陽は昇り始めているものの
昼や夜よりも断然涼しく感じた。

まあ夏なので暑さはあるが
地表の熱が落ちているから
アスファルトの熱も少なく涼しい。

そしてなんといってなんだか早朝は
爽やかに走れるのいいですね。

 
 
実際に朝、昼、夜と走り比べると
やはり朝が断然走りやすいことがわかった。

しかも走り頃の時間は5時から8時くらいまでかな。
7時くらいからだんだん暑さが増してきたので
8時くらいまでは限界かと思う。

先日千葉県の手賀沼まで遠征に行ったら
5時台にもかかわらずすごい人が多くビックリ。
ランニングする人には常識なんですね〜。

まとめ

夏にランニングするなら早朝がベスト!

5〜8時が快適に走れる時間ではないかと思う。
自分は起きれないが起きれるなら3,4時からでもOK。

ランニングする時間帯に迷っていたら
早朝ランニングおすすめですよ。

熱中症にならないように
ランニングする時間帯には気をつけたいですね。

応援していただけるとありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。