防災本のおすすめは?目からウロコ情報満載「自衛隊防災BOOK」が面白い

   2018/09/11

「自衛隊防災BOOK」という本知ってますか?

この本は自衛隊の方達が実践している
災害時の時などに役に立つ工夫や知恵を
紹介している面白い防災本なんです。

知らないよりは絶対知っていた方が良い
目からウロコの情報満載ですので
すごくおすすめなので紹介します。

スポンサードリンク
 

防災本のおすすめは?目からウロコ情報満載「自衛隊防災BOOK」が面白い


 
地震、水害など災害が非常に多い日本。
我が身もいつ災害に遭ってしまうのかなどと
漠然とそんなことを思いながら本屋の防災コーナーに
ふらっと行くと面白い防災の本を見つけました。

その本は「自衛隊防災BOOK」
パラパラ見ると面白いので思わず買ってしましました。

この本は
危機管理のプロである自衛隊が持っている
災害時のトラブルに対する対処法として
100のテクニック、アイデアなどのノウハウを
紹介している本なんです。

実際読んでみると
思わずへ〜と感心したり
知らなかった!とか
目からウロコの情報が満載でした。

そんな本を紹介しようと思います。

いざというときに役立つこと間違い無し!
 

「自衛隊防災BOOK」

自衛隊防災BOOK [ 自衛隊/防衛省 ]
 
【目次(一部紹介)】
●まずは日頃からの備えが大切
001〜自宅の家具配置を見直す
004〜自衛隊あるある 自衛官は非常階段を試します
005〜初期消火の基本を身につける

●1章 災害時に役立つライフハック(発災時編)
007〜危険を察知する方法
008〜料理中だったら
009〜睡眠中だったら
010〜入浴中だったら
011〜自衛隊あるある 自衛官は自宅ではお風呂の水を空にしない
020〜避難時の基本の服装
022〜子供と避難する方法
023〜高齢者と避難する方法
024〜ペットと避難する方法

●2章 災害時に役立つライフハック(被災時編)
025〜シャツを浮き輪代わりにする方法
026〜ズボンを浮き輪代わりにする方法
027〜ペットボトルを浮き輪代わりにする方法
028〜手ぬぐいで止血する方法
031〜ブルーシートと新聞紙を寝袋にする方法
032〜新聞紙を蒔代わりする方法
033〜懐中電灯をランタン代わりにする方法
037〜ツナ缶、バターをローソク代わりにする方法
038〜一人でけが人を運ぶ方法
048〜遭難時生存率がUPする方法
052〜寒さから自衛する方法
057〜水筒の凍結防止方法
058〜マネしたい自衛官のバックの中身

●3章 日常生活に役立つライフハック
064〜船で酔わない方法
066〜車に積もった雪を落とす方法
069〜急に暗いところに行った時に素早く目を慣らす方法
075〜節水時にうまくシャワーを浴びる方法
081〜崩れにくい土のうの積み方
082〜崩れにくいダンボールの積み方
083〜正しい雪かきの方法
085〜ナイロンひもを素手で切る方法
089〜定規なしで長さを測る方法

避難時の基本の服装とは?

この本を読んで避難時の服装にもポイントが
あることを知りました。

それは
真夏でも長袖、長ズボンを着用すること

落下物やガラスの破片等で怪我をしないように
肌を守るのが基本だそうです。

夏は特に気をつけたいところですね。

スポンサードリンク

懐中電灯をランタン代わりにする方法

これはしらなかった方法でした。

懐中電灯に白いビニール袋などを覆うと
光が乱反射して照明器具のような広がりのある明るさになり
ランタンの代わりとなります。

注意点は熱くなりすぎると発火の恐れがあるので
熱くなったらやめましょう。

地震発生時に睡眠中だったら

寝てる時に地震なんてよくあることですが
結構起きないでそのまま寝たりしてしまってます。

睡眠中に地震が来た時の基本は
まずスリッパなどを履いて窓ガラスなどの破片から身を守ります。
そして出口を確保するために寝室のドアを開けましょう。

遭難時に生存率がUPする方法

登山をする自分としては知らなかった方法。

山で遭難したら下山するよりも
山頂を目指して登るのが正解。

山頂に向かった方が
遭難回避や救助のチャンスが増えるそうです。

まとめ

「自衛隊防災BOOK」の紹介でした。
一般には意外と知られていない防災時などで
役立つテクニックやアイデアたくさんあるんだと知り
面白い一冊でした。

自分の知らなかった内容を一部紹介しましたが
まだまだいっぱい知らないことが満載の本でした。

地震、水害等の災害が多い日本ですので
少しでも知識を持っていれば役立つ可能性も上がるはず。

おすすめです!

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。