災害時の備えしてますか?防災に役立つアウトドア用品を紹介!其の8

   2017/05/07

前回の記事で「バーナー」「マイクロタオル」「ヘッドランプ」
「防水マッチ」「山専ボトル」「ソフトボトル」「アルファ米」を紹介しましたが、
今回の災害時に意外と役に立つアウトドア用品は「エマージェンシーブランケット」です。

スポンサードリンク

防災に役立つアウトドア用品。「エマージェンシーブランケット」

暖かくなったり寒くなったり、
まさしく三寒四温で春が近づいてる感じですね。
しかし体がついていけません。。
まだまだ寒い日もありそうな今日この頃ですが、
そんな寒い状況で災害が起きた時に役に立つアウトドア用品として、
「エマージェンシーブランケット」を紹介したいと思います。

「エマージェンシーブランケット」とは?

エマージェンシーブランケットは、極薄素材で作られた防風・防寒用・防水のシート。 主に災害時や遭難時などの非日常的な状態において、毛布や布団などを確保できない状態での使用を想定したもので、ポリエステル性のフィルムにアルミニウムを蒸着して作られているものが多い。 エマージェンシーシートともいう。
出典:wikipedia

「エマージェンシーブランケット」は軽量でコンパクトな状態で保管でき、
使用する時に広げると体を覆えるくらいに大きくなるので非常に便利です。
具体的にどれくらいコンパクトかというと自分が持っているのは
畳んだ状態だと12cm×7cmくらいです。
広げると130cm×210cmくらになります。
使い方はシートを広げ外気が入ってこないようシートにくるまります。

スポンサードリンク

 
では「エマージェンシーブランケット」が役に立つ時はどういう時でしょうか。
使ったことがない方はわからないと思いますので状況を見てみましょう。

例えば、
●災害時に寒さを少しでもしのぎたい場面において毛布等がない時に使用出来る。
(シートにくるまることにより体温の温存ができる)
●避難所などで着替えなどプライバシーを確保したい時にカーテン代わりにできる。
●登山など時に遭難した場合に寒さをしのぐのに使用出来る。
●シートは防水にもなっているので雨の時など頭や体にまとい雨をしのげる。

というように色々な状況で役に立ちそうですね。
特に寒さをしのぎ体温の温存が少しでも出来るは重要だと思います。
体温を奪われると命の危険だってあるわけですから。
いざという時のために一つ持っていてもいいなあと思いませんか。
ぜひ持っていない方は防災用品のひとつに加えてみてほしいなあと思います。

今回は「エマージェンシーブランケット」を紹介しました。

まとめ

「エマージェンシーブランケット」とは?
防風・防寒用・防水のシート。
災害時に寒さを少しでもしのぎたい場面において毛布等がない時に、
シートにくるまることにより体温の温存ができる。
持っていない方は防災用品のひとつに加えてみては。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。