カスタマイズペン「ハイテックCコレト」知ってる?今の文房具って便利だね

 

スポンサードリンク

カスタマイズペンて知ってる?

好きな色を選んで好きなボディに
それを装着してカスタマイズできる
ペンのことなんです。

自分が買ったのはパイロットから
発売されている「ハイテックCコレト」

自分は文房具に疎いのでこんなのあるって
知らなかったので驚きました。
今の文房具って便利だな〜
ということでカスタマイズペンの紹介を
したいと思います。

スポンサードリンク
 

カスタマイズペン、PILOTの「ハイテックCコレト」

カスタマイズペン
若い人なら当たり前の文房具なんだろなあ。
文房具に疎い自分は恥ずかしながら
今更知ったのだけど
文房具ってどんどん進化してるんですなあ。

昔から3色や5色のペンはあったけど
まさか好きなボディを選んで好きな好きな色を
装着できるなんて便利になったもんだ。

自分が買ったのは
カスタマイズペンとして最初に登場したとされる
PILOTの「ハイテックCコレト」

3色用のボディに赤と黒のレフィル(交換芯)と
シャーペンユニットを買って装着しました。

PILOTの「ハイテックCコレト」シリーズは
ボディが2色用、3色用、4色用、5色用、
コレト500、コレト1000と多彩に展開。

レフィルもゲルインキが33色、0.3mm〜0.5mmを展開し、
シャープユニットも0.3mm、0.5mmの2種展開、
そして消しゴムユニットとタッチペンユニットもある。

自分が学生の頃にあったら便利だったろうなあと
思うほどいろんな色、ユニットが展開されてますね。

好きな本体ボディとレフィルを組み合わせ、
自由につくるペン。
レフィルは上から入れるから、
入れ替えが簡単で、使う色も分かりやすい!

PILOT「ハイテックCコレト」

PILOTの「ハイテックCコレト」を使ってみた感想

自分が買ったのは165円の3色用のボディに
仕事で一番使う黒と赤のゲルインキと
シャープユニットです。

装着はすごく簡単でボディの上の蓋をぱかっと開けて
レフィルを挿入するだけ↓

↓挿入する途中。
さらに押し込んで装着完了

書き心地はすごい滑らかで
自分は好きな感じ。

レフィルは水性ゲルインキだけど
ノートなどの上質系の紙に書くぶんには
すぐに乾くので滲みなどはほぼ気にならない。

しかし、コート紙などの塗工紙に書くと
乾くまで少し時間がかかるので注意が必要ですね。

まとめ

カスタマイズペンは何本もペンを
持たなくていいので非常に便利。

さらにそれを用途に応じて
色々カスタマイズできるので便利ですよね。

自分みたいに知らなかった人
便利なので文房具屋でみてみてくださいね。

あと、カスタマイズペン
PILOTの他に
三菱鉛筆から発売している
「スタイルフィット」や
ぺんてるから発売している「アイプラス」、
ゼブラから発売している「サラサセレクト」
などがあるので好みのものも見つかりやすいですよ。

ポチっとしていただけるとありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。