おつまみでよく食べるナッツが健康に良い効果効能があるって知ってる?

   2017/06/02

お酒のおつまみなどでよく食べる
ナッツですが実はすごい健康に良い
食べ物だって知ってますか?

なんと健康だけでなく美容や
ダイエットにも良いとか。

最近健康を気にしているので
ナッツを食べて健康になりたいですね。

そんなナッツの効果効能や栄養を
紹介したいと思います。

スポンサードリンク
 

ナッツの効果効能と栄養とは?

ナッツは健康や美容、ダイエットに良い効果があり
また栄養価も高いのでスーパー健康食品として
注目されています。

まずはナッツの効果効能を見てみましょう。
 
 
《ナッツの効果効能》

●ダイエット効果がある
脂肪を分解、吸収するリパーゼという酵素の
働きをブロックする効果があるので
脂肪が分解、吸収されずそのまま排出され
脂肪が蓄積されないのでダイエットに効果がある。

●高血圧にも効果がある
(生活習慣病予防)
ナッツに含まれるオレイン酸という
不飽和脂肪酸が悪玉コレストロールを減らし
善玉コレストロールを増やすので血液を
さらさらにして血圧を下げる効果がある。

●美肌や老化防止に効果がある
(アンチエイジング効果)
シワやシミ、たるみなどの老化の原因は
体の酸化と糖化です。
ナッツに含まれるビタミンEが酸化を防ぎ
またナッツを摂取すると糖化の原因である
AGEという老化物質を減少させる働きがある。

●整腸作用の効果がある(便秘解消)
ナッツには食物繊維が豊富に含まれています。
この食物繊維は不溶性食物繊維で胃のぜん動運動を
活性化させるので便秘が解消されることが多いです。
 
 
《ナッツの主な栄養素》
・オレイン酸
・ビタミンE
・ビタミンB2
・食物繊維
・マグネシウム
・鉄分

血液をサラサラにするオレイン酸や
キャベツの5倍くらい含まれる食物繊維
かぼちゃの5倍くらい含まれるビタミンE
などは注目の栄養素ですね。

スポンサードリンク

ナッツの種類別効能とは?

ナッツには先ほど紹介した効果効能がありますが
ナッツの種類によってよりはっきりした効果効能が
ありますので主なナッツで紹介したいと思います。

【くるみ】
最近は健康、美容、ダイエットなど
総合的に効果効能があるとして注目されている。

・アンチエイジング
・生活習慣病の予防
・便秘解消効果(食物繊維が多い)
・ストレス軽減や快眠

【ピスタチオ】
健康面により効果効能があり人気が高い。
栄養価の高さからナッツの女王と呼ばれている。

・生活習慣病予防
・便秘解消効果(食物繊維が多い)
・高血圧予防(カリウムが多い)
・美容効果

【アーモンド】
天然のサプリメントといわれており
優れた効果効能がある。

・アンチエイジング(ビタミンEが多い)
・生活習慣病の予防
・便秘解消効果(食物繊維が多い)
・骨粗しょう症予防(ミネラルが多い)

【カシューナッツ】
味も食感も良く世界中で食べられている。

・生活習慣病の予防
・便秘解消効果(食物繊維が多い)
・骨粗しょう症予防(ミネラルが多い)

ナッツの食べるときの注意点

健康に良いナッツですが効果効能をより
得るために以下の注意点に気をつけよう。

●食べ過ぎないこと
ナッツは脂質が多いのでカロリーが高めです。
食べすぎるとカロリーを摂り過ぎてしまうので
1日25gくらい、アーモンドなら1日25粒くらいに
した方が良いですね。

●便秘の種類によっては悪化の可能性あり
ナッツは食物繊維が豊富で便秘解消に良いですが
腸のぜん動運動は正常なのに便意を我慢している
タイプは便がさらにつまる可能性があるので
気をつけましょう。

●無塩のものを食べる
味が付いていると食べ過ぎの原因に
なるので無塩のものを食べましょう。

●酸化してないものを食べる
ナッツには不飽和脂肪酸が含まれていますが
これが酸化しやすく酸化した古いものは
逆に効果効能が得にくいので新鮮なものを
食べましょう。

まとめ

以上、ナッツは健康に良い食べ物だと
いうことで紹介いたしました。

ナッツの効果効能は
●ダイエット効果がある
●高血圧にも効果がある
(生活習慣病予防)
●美肌や老化防止に効果がある
(アンチエイジング効果)
●整腸作用の効果がある(便秘解消)

正直こんなに良い食べ物だとは知らなかったです。
これからは積極的に食べていきたいですね。

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。