ワークマンで登山ウェアを買いたい!ホントに山で使えるウェアを紹介!

 

スポンサードリンク

最近はワークマンでも登山などで
使用できるウェアがたくさん出てきましたね。

低価格ながら品質や機能性もいいので
コストパフォーマンスが優れている
ということで今やすごい人気です。

2017年から目をつけていた者としては
考えられないですね。
あの頃は店舗に客はほとんどいなかったし(笑)

ということで今回は
ワークマンで買ったウェアを登山などで使用した中から
ホントに山で使えるおすすめのウェアを紹介します!

スポンサードリンク

ワークマンの「高撥水シェルジャケット」


出典:ワークマン

ワークマンオンラインストアはこちら↓ 


「高撥水シェルジャケット」
【価格】1,900円(税込)
【サイズ】M、L、LL、3L
【カラー】ブラック、イエロー、レッド、
    ブルー、ライトグレー、ブラウン
【素材】ポリエステル100%

【特徴】
・撥水、防汚
・軽量約220グラム
・テフロン加工
・右後肩に反射プリント
・ポケット部分のベンチレーションがムレを解放
・収納袋付き

雨や風を防いで手軽に持ち運べるウェア

高撥水シェルジャケットのおすすめポイントは

軽量、コンパクトなので手軽に持ち運べるところ。
そして、撥水性もしっかりあり、
生地が薄い割には防風性もそれなりにあるので
5月、6月や9月の登山などでお守りがわりに
持っていくにはいいウェアですね。

価格も安いのでこの機能で1,900円なら
コストパフォーマンスも高いです。

↓もう少し詳しくレビューしてますので
こちらの記事もご覧ください。

▼関連記事▼
ワークマンの高撥水シェルジャケットが安い!コスパはどうなの?

ワークマンの「ストレッチソフトシェルジャケット」


出典:ワークマン

ワークマンオンラインストアはこちら↓ 


「ストレッチソフトシェルジャケット」  
【価格】2,500(税込)
【サイズ】S、M、L、LL、3L
【カラー】ブラック、ブルー、カーキ、ネイビー
【素材】ポリエステル100%

【特徴】
・スーパーストレッチ&撥水&高い通気性
・軽量(約350g)&反射材付き
・ドローコードが内蔵式で遊ばない
・ポケット部分のベンチレーションがムレを解放
・コンパクトに持ち運びできる便利な収納袋つき
・サムホールがある

動きやすく撥水性や防風性を兼ね備えたウェア

ストレッチソフトシェルジャケットの
おすすめポイントは

ストレッチ性があるので動きやすい点と
撥水性があるので少々の雨なら平気です。

あと防風性がなかなかいい点。
10月の標高2000mの山頂で風を防ぐために着たが
思ったより防げたのが正直びっくりした。

弱点もあるけど
2,500円でこの機能なら買いですね。
低価格で登山ウェアを買いたいなら
最初の一着にはおすすめです。

↓もう少し詳しくレビューしてますので
こちらの記事もご覧ください。

▼関連記事▼
ワークマンで売っているソフトシェルジャケットを登山で試してみた!

ワークマンの「AERO STRETCH クライミングパンツ」


出典:ワークマン

ワークマンオンラインストアはこちら↓


「AERO STRETCH クライミングパンツ」
【価格】1,900円(税込)
【サイズ】M、L、LL、3L
【カラー】
サンド、ダークグリーン、ネイビー、ブラック、
DGブラウン、インディゴ
【素材】ポリエステル89%、ポリウレタン11%

【特徴】
・全方向ストレッチ(130%)
・軽量
・クライミングカット
・膝の曲げ伸ばし楽々
・リフレクト付き
・カラビナループ付き
・3カ所にファスナーポケット
・DGブラウンのみ防虫加工

春夏の登山にぴったしのパンツ

AERO STRETCH クライミングパンツの
おすすめな点は

履きごごちがさらってしていて
汗をかいてもまとわりつく感じがしないので
春夏の暑い時期には良いパンツですね。

また、ストレッチ性もあるので動きやすいです。

価格が何と言っても1,900円なので
弱点はありますがこの値段ならコスパいいので
この時期に登山始めるのに買う
最初のパンツとしてはおすすめですよ。

↓もう少し詳しくレビューしてますので
こちらの記事もご覧ください。

▼関連記事▼
ワークマンのクライミングパンツを買って登山で試してみた!

ワークマンの「DIAMAGIC DIRECT クライミングパンツ」


出典:ワークマン

ワークマンオンラインストアはこちら↓ 


「DIAMAGIC DIRECT クライミングパンツ」
【価格】2,900円(税込)
【サイズ】S、M、L、LL、3L、4L
【カラー】
ミックスグレー、リバーグリーン、マットブラック、
ミックスキャニオン、ハンティンググリーン

【特徴】
・ショートパンツにもなる2WAY仕様
・伸縮率130%のストレッチ素材でつっぱり感を軽減
・DIAMAGIC DIRECTという耐久撥水加工
・腰部のエアーダクトメッシュで通気性が向上
・クライミングベルトで締め付け調節
・膝部分は3Dムービングカット仕様で曲げ伸ばし楽々
・股部分はクライミングカット仕様
・ベンチレーション機能を持つメッシュポケット
・脱ぎ履きラクラク裾にゴムベルト
・反射プリント
・UVカット
・FIT STYLE(細身シルエット)
・止水風ファスナー
・ファスナーの引手の露出を抑える傷つけ防止機能
・3カ所にファスナーポケット

ストレッチ性抜群で撥水性もあり!高コスパのパンツ

DIAMAGIC DIRECT クライミングパンツの
おすすめな点は

まず非常に動きやすいパンツであること
そして「AERO STRETCH クライミングパンツ」にはない
撥水性があるので山では使いやすい。

また2WAY機能があるので切り離して短パンにもなる
機能性がお得。

価格が2,900円とこの機能では
相当コストパフォーマンスは高いので
あまり寒い時期にはおすすめしないが
春から初秋の登山に使うにはおすすめ!

↓もう少し詳しくレビューしてますので
こちらの記事もご覧ください。

▼関連記事▼
ワークマンの2WAYクライミングパンツが秀逸。この価格なら即買いだ!

ワークマンの「肌がさらさら ZERO DRY -5℃ Tシャツ」シリーズ



出典:ワークマン

ワークマンオンラインストアはこちら↓


「肌がさらさら ZERO DRY -5℃ Tシャツ」シリーズ
【価格】
半袖Tシャツ:980円(税込)
長袖Tシャツ:980円(税込)
長袖ハーフジップ:1500円(税込)

【サイズ】
S(ブラックとネイビーのみ)、M、L、LL、3L

【カラー】
オレンジ、ライムイエロー、ブラック
ネイビー、シルバー、カーキ

【素材】
表側:ポリエステル100%
裏側(白糸):ポリプロピレン100%

【特徴】
・紫外線99.5%以上カット
・汗を肌から遠ざけ、いつも肌がさらさら
・汗を吸い上げ素早く蒸発
・脇部分が立体裁断になっているため、
 腕が上げやすく、すそが上がりにくい
・2020年モデルは遮熱機能を追加

汗の肌離れがいいので登山向きのシャツ

肌がさらさら ZERO DRY -5℃ Tシャツシリーズの
おすすめポイントは

なんと言っても汗の肌離れが
思った以上に良いところ!

なので汗を結構かいても不快さがあまりない。

汗の肌離れがいいということは
汗冷えも起こりづらいので
すごいに登山に向いているシャツですね。

なぜ汗の肌離れがいいかは
表と裏を違う生地にしていて
裏面の生地を汗を吸い上げやすい生地にしているため。

この機能でこの価格は
コストパフォーマンス最高です!
ワークマンで登山用にシャツ類買うなら
これホントにおすすめです!

↓もう少し詳しくレビューしてますので
こちらの記事もご覧ください。

▼関連記事▼
ワークマンのZERO DRY Tシャツは本当に汗を肌から遠ざけて快適だった!

まとめ

ワークマンで登山に使えるウェアを5点紹介しました。

実際に山で今回紹介したウェアを使う場合は
季節や気温、行く山によって使える場合と
使えない場合がでてきます。

やっぱり高価な登山ウェアにはかなわない場合も多いですが
条件さえ合えばワークマンのウェアでも劣らず山で使えるので
今回紹介したウェアが参考になればと思います。

特に私的には
「DIAMAGIC DIRECT クライミングパンツ」
「肌がさらさら ZERO DRY -5℃ Tシャツ」シリーズ

はかなりコストパフォーマンス高いのでおすすめです!

もしよかったらポチッとお願いします

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。