群馬の鍋割山登山〜開放感ある尾根歩き、景色は最高のはずだった!?

 

群馬県の赤城山の最南端にある
鍋割山に行ってきました。

開放感のある尾根歩き
山頂からの景色は最高のはずだった!?

そんな鍋割山の登山記録の紹介です。

スポンサードリンク
 

群馬の鍋割山登山〜開放感ある尾根歩き、景色は最高のはずだった!?

2か月ぶりの登山に行ってきました。

猛暑が続き暑いので
難易度低い山で少し標高高めの山を
探して見つけたのが群馬県にある鍋割山です。

標高は1300mくらいで
コースは初心者向きで往復3時間くらいと
お手軽登山ができそうなんでうってつけの山ですね。

開放感のある尾根歩き、
山頂からの景色も良いということなんで期待です。

鍋割山というと丹沢の鍋割山を
すぐに思いつきますが赤城にもあったんですね。
赤城山は何回か行ってますが知らなかった。

ということで今回は
群馬県にある鍋割山登山の記録を紹介しますね。
 

《鍋割山とは》
群馬県の赤城山の最南端に位置する
標高1,332mの山です。

山頂からの景色は関東平野、富士山、
南アルプスなどが見え眺望が良い。

また荒山と鍋割山の分岐点となる荒山高原では
シーズンになるとツツジの大群が華やかに出迎えて
くれるので見所の一つとなっている

鍋割山へののアクセスは?

《電車、バス利用の場合》
荒山高原登山口利用の場合。

都内からだとJR高崎線で高崎駅に行き
JR両毛線に乗り換え前橋駅へ

前橋駅からは
関越交通が運行する赤城山直通バスに乗車し
箕輪バス停で降車。

徒歩で姫百合駐車場近くにある
荒山高原登山口へ。

《車利用の場合》
荒山高原登山口利用の場合。

関越自動車道の前橋ICで降り
国道17号から県道4号で赤城山方面へ
途中の姫百合駐車場で車を駐車すると
駐車場横に荒山高原登山口がある。

鍋割山のコースは?

一般的なのはバスでも車でもアクセスできる
荒山高原登山口からのコースです。

荒山高原登山口からのコースは
荒山へも登山できるので色々コースが
選べるのも特徴。

鍋割山へ直接登るコースもあります。

●荒山高原登山口からのコース
姫百合駐車場(荒山高原登山口)〜荒山高原〜
鍋割山〜荒山高原〜姫百合駐車場(荒山高原登山口)

(往復約3時間、標高差約300m)

●鍋割山登山口からのコース
鍋割山登山口〜鍋割山〜鍋割山登山口
(往復約3時間、標高差約500m)

スポンサードリンク

鍋割山の登山記録

荒山高原登山口からのコースで
鍋割山登山の記録です。

↓7月の土曜日今日も暑い。
朝9時に姫百合駐車場に到着です。

 

50台くらい駐車可能な駐車場ですが
あまり遅く行くと満杯になるということで
9時到着大丈夫かと思いましたが
以外と空いていました。
暑いからかな。

駐車場にはトイレもありました。
身支度し9:15分頃出発です。

↓荒山高原登山口から入ります。

 

↓登り始めて序盤は整備された道を歩きます。

↓そして途中から岩場の道に変化していき
高度を上げていきます。
荒山高原までずっとこんな感じの岩場が続きます。

↓途中、荒山風穴というのがありました。
岩の隙間からか冷たい空気が流れてきます。
天然のクーラーですね。
休憩には良いところです。

↓風穴に温度計がありました。
気温21度くらいを指してました。
涼しい〜

↓荒山高原に到着です。
ここまで約30分で到着です。

調子に乗ってペース上げ気味で登ったら
バテ気味になりました。
この先大丈夫か(汗)
とりあえず水分補給と行動食でカロリー補給です。

ここは鍋割山や荒山、他のコースの分岐と
なっているところです。
ツツジのシーズンにはツツジの大群が
出迎えてくれるようですね。

休憩したら鍋割山方面へ向かいます。
ここから先はしばらく登ると
鍋割山まで小さなアップダウンが続きました。

↓しばらく登ると開けたところに出てきます。
北方面に見える山々の案内板がありました。
遠くの山までは見えず(涙)

↓火起山に到着です。
ちょっとしたピークの一つ

↓ところどころ開放感のある尾根道が出てきます。
この尾根道がこの鍋割山の登山の魅力の一つ。
晴れていれば良い景色を見ながら歩けるはずですが
この日はあいにく雲で見えず(涙)

↓竃山到着です。
ここもちょっとしたピークの一つ

↓この先しばらく下ります。
せっかく登ったのに下るのは嫌ですね(汗)

↓しばらく下ると最後は鍋割山への最後の登りです。
開けたところへ出たらもう直ぐ山頂です。

↓山頂到着です。
荒山高原から約40分くらいで着きました。

山頂は広いですね。
日差しが出てきて暑い、そして痛いので
木の日陰で休憩しました。
やはりこの猛暑の日差しはやばいです。

↓しかし展望の良いと言われていた
山頂の景色は残念ながら見えず(涙)
うっすらしたの街が見えるか見えないかくらいでした。
この日は雲が多くてダメでしたね。

景色が見えると山頂は開放感もあるので
最高だろうと思うので秋くらいにくるといいかも。

休憩後は同じ道を戻ります。
下るにつれてだんだん暑い空気に。
駐車場に着くと3時間前より暑くなってました。
駐車場の標高は1000mくらいあるのですが
この高さでこの暑さと考えると下るのが怖い(汗)

まとめ

群馬県にある鍋割山の紹介でした。

コースは整備されてお手軽登山が楽しめますよ。

荒山高原から鍋割山の尾根道はところどころ
開放感があり天気が良ければ景色を見ながら
のんびり歩けるいいコースですね。

山頂も晴れて雲がなければ景色は最高だろうと思います。
自分は今回景色は残念でしたが(涙)

登山の入門コースとしてもおすすめですので
ぜひ機会があれば行ってみてください。

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。