注目のデカトロンの350円10Lリュックを買ってみた!その実力は?

 

フランス発の低価格、高機能が売りのスポーツメーカー
デカトロンの10Lリュックがなんと350円!

デカトロンは2019年度日経トレンディのヒット予測の
第1位にも選ばれている注目のスポーツメーカー。

そんな注目されてるなら激安350円リュックの
実力を見てみたいと早速購入。
実力はどうなのか?
レビューしてみたいと思います。

スポンサードリンク
 

注目のデカトロンの350円10Lリュックを買ってみた!デカトロンとは?

デカトロンというスポーツメーカーをご存知でしょうか?

デカトロンはヨーロッパを中心に世界26か国に展開している
低価格、高機能を売りにしているフランスの総合スポーツメーカーなんです。

日本でいうユニクロ的な立ち位置の感じのスポーツ版のメーカーで
幅広い製品を展開しているようで
取り扱っているスポーツの種類は、登山、ランニング、ゴルフ、
水泳、スキー、スノーボード、釣り、キャンプなど70種類を超えます。

そんなデカトロン来年2019年度日経トレンディのヒット予測で
第1位にも選ばれている
とテレビで紹介されていて
自分はデカトロンの存在をそれで初めて知ったんですよね。

テレビでは350円の激安リュックを紹介していて
350円!とちょっとびっくり。
気になった自分は早速デカトロンの店などを調べました。

すると日本では2018年11月現在
大阪にデカトロンラボという店舗が一つしかないようで
後は日本公式オンラインストアがありそこで買えない人は
ネットで買うしかなさそうでした。

早速、日本公式オンラインストアを見るとありました350円のリュック
しかも2018年11月現在は送料無料のキャンペーンをやっていて
送料無料ならちょっとどんなもんかと買ってみました。

デカトロンにしては送料分赤字でしょうね。
これから日本に展開するための宣伝用なんでしょう。

ということで早速購入してみた
350円リュックを紹介してみたいと思います。

デカトロンの350円10Lリュックとは?

デカトロンの350円リュックは正式には

QUECHUA(ケシュア)登山・ハイキング バックパック
NH100 10L-(ARPENAZ 10L)

という商品名になります。

容量10Lで数時間のハイキング用のザックとなってますね。
ちなみにQUECHUA(ケシュア)はデカトロンの登山やハイキング、
キャンプ用品などを扱うブランド名です。

商品詳細は下記になります。

QUECHUA(ケシュア)登山・ハイキング バックパック
NH100 10L-(ARPENAZ 10L)

 

 
価格:350円(税込)
容量:10L

特徴:フォームパッド入りのシンプルな背面部。
   耐摩耗性(10年保証)
   
素材:ポリエステル100%

カラー:現在ネットでは6種類

スポンサードリンク

デカトロンの350円10Lリュックのレビュー

購入して届いた350円10Lリュックを見ての第一印象は
ペラペラな感じだなぁ〜というのが正直なところの感想です。
10Lという容量で350円ならこんなもんなのかな。

自分は登山やっているのでザックなんかも
いくつか持っていてどうしてもそれらの頑丈な作りに
見慣れているのでそのような印象になってしまいますね。

しかしウォーキングや旅行のサブバックには
十分使えると思いますのでそのような用途で使いたいなら
350円なら買いかなと思います。

10Lという容量はその用途ならちょうど良い容量ですね。
登山やハイキングでは使えないかなと個人的には思います。

【正面】

 
正面から見た感じです。
小物収納のチャックがあります。

【背面】

 
背面から見た感じです。
肩掛けベルトはクッションありますが薄い感じです。
肩掛けベルトはストラップで調整可能。
腰ベルトや胸ストラップはなしです。

【小物収納部分】

 
小物収納のチャックを開けた感じです。

【メインの収納部分】

 
メインの収納部分を開けた感じ。
チャックは一方向からしか開きません。

【背負った感じと背負って歩いた感じ】

 
実際に荷物を入れて背負った感じです。
荷物は500mlのペットボトル1つ、
ウインドブレーカー1着、財布や鍵などの小物。
で重量1kgちょっとくらい。
(身長166cmm、体重63kgの男性が背負ってます。)

 

《気になったところ》
●縫製
縫製が少し雑なところが一部あったのが気になりました。
やはり350円だから?

以下の画像を見てもらえると内側の縫い目のところ
生地が切りっぱなしで処理がされてないところがありますね。

肩掛けの内側の縫合部分も普通見えないように処理して
あるのがほとんどですがむき出しですね。

安く仕上げるために手間をあまりかけていない感じです。

これは宣伝用の採算度外視の格安リュックだからこうなのか
他の製品に関してはわからないですが買うときは実際に
製品を見て買いたいものですね。

●背負って歩いて気になったところ
先ほどの1kgくらいの荷物を入れて歩いた時の
背負い心地は全体的には問題ない感じでした。

しかし一点気になるところとして
背面のパットが薄いので荷物の入れ方によっては
背中に物が当たる感じが出て気持ち悪いので
荷物の入れ方に工夫が必要だと思いました。

●撥水性はどうなの?
メーカーは使用上の注意として
「ウォータープルーフ仕様ではありません。
雨のときは荷物が濡れないようご注意ください。」
と言ってます。

↓実際に水たらしてみました。
一応水弾きました。

 
↓一時間放置したらどうなるかやってみましたが
少し染み込む感じはしてるかな。
(上が一時間前、下が一時間後)

 
多少は弾くようですね。
しかし雨の中で使用したわけではないので
どれくらいで染み込むのかわからないので
雨の時に使用した感想も今度書こうと思います。

まあメーカーが荷物濡れないようにと言ってるので
中の荷物はしっかり防水したほうが良いですね。

●ロゴが昔のグレゴリーのロゴにそっくり!

 
このデカトロンの登山、キャンプ用品ブランドの
QUECHUA(ケシュア)のロゴが昔のグレゴリーのロゴに
そっくりと思ったのは自分だけ!?

●メイン収納口のチャックがシングルなのが使いづらい
メイン収納口のチャックがシングルで一方向からしか
開かないので使いづらいです。

ダブルであれば開けたいところから開けれるから
真上から荷物も入れたり出来るので便利なのですが。

登山用のザックはほぼそうなってるんですがね。
値段が安いからしょうがないですが。

まとめ

来年2019にヒットが予想されているフランス発の
スポーツ総合メーカーデカトロン。
そこで販売されている350円10Lリュックの紹介でした。

現在、送料無料でなので思わず購入し
実際に商品を見てみましたが、
とりあえずウォーキングや旅行のサブバックとして
格安なもの欲しい人なら買いかなと思います。

気になるところは自分なりにありましたが
350円という値段が許してしまう感じですね。
しかし自分としては登山では使えないかなぁ。

ちなみにデカトロンのオンラインストアの
製品レビューをみると評価は高いようで
やはり350円という値段でコスパが良いという意見が多いですね。

他の製品もかなり格安で販売していたので
関東に店舗ができたら見てみたいなと思いますが
いつ関東に進出してくるのかな。

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。