埼玉秩父にある美の山(蓑山)への登山は山頂広々、展望最高でオススメ!

 

ゴールデンウィークを利用して
埼玉県秩父地方にある美の山(蓑山)
行ってきました。

5月の新緑の中の歩きと
山頂からの景色はとても最高だった!

お手軽に登れるので
初心者にもオススメの
美の山(蓑山)の紹介です。

スポンサードリンク
 

埼玉秩父にある美の山(蓑山)への登山は山頂広々、
展望最高でオススメ!

埼玉県秩父地方にある
美の山(蓑山)という山へ行ってきました。

今回で2回目になりますね。
前回は車で秩父鉄道の親鼻駅の近くにある
道の駅に車をとめピストンしましたが

今回は電車で親鼻駅を起点に
帰りは和銅黒谷駅がある方へ
下るコースを利用しました。

晴れた5月の新緑の中の歩きは
非常に気持ちよかったですね。

そしてなんといっても
山頂の展望台からの景色は最高でした。
秩父の山々と街並みが見渡せます。

登山道も歩きやすく
公園になっている広々した山頂は
くつろぐにも最高で
初心者の方にもオススメの山ですよ。

そんな美の山(蓑山)を紹介しますね。
 

《美の山(蓑山)》
埼玉県秩父地方にある美の山(蓑山)は
秩父唯一の独立峰で標高は581.5mあります。

山頂は県立美の山公園になっていて
四季の花と展望が楽しめるようになっている。

山頂からは秩父のシンボルの武甲山をはじめ
奥秩父の両神山など色々な山々を
見ることができます。

美の山(蓑山)へのアクセスは?

美の山(蓑山)へのアクセスは
車と電車でもアクセスできます。

《電車の場合》
最寄駅は、
秩父鉄道の和銅黒谷駅、皆野駅、親鼻駅

《車利用の場合》
関越自動車道・花園インターチェンジ利用なら
国道140号を秩父方面へ約20km(40分)

飯能方面からなら
国道299号・上野町交差点を右折、
国道140号を長瀞方面へ約5km(10分)

《バスの場合》
西武秩父駅から高原牧場入口バス停方面
行きのバスを利用

美の山(蓑山)のコースは?

主なコースは6つほどあります。

↓地図(水色の線が今回のコース)

 
●和銅黒谷駅から
 美の山(和銅)コース(約90分)

●親鼻駅から
 仙元山コース(約100分)

●親鼻駅から
 関東ふれあいの道コース(約100分)

●皆野駅から
 皆野古道コース(約90分)

●皆野駅から
 蓑山神社表参道コース(約90分)

●高原牧場入口バス停から
 関東ふれあいの道コース(約130分)

スポンサードリンク

美の山(蓑山)の登山記録

今回のコースは親鼻駅から
仙元山コースを利用して山頂まで行き
下りは山頂から和銅黒谷駅へ目指しました。

途中、和銅露天掘跡や聖神社へも寄っています。

●親鼻駅→萬福寺(仙元山コース)→見晴らし園地→
 榛名神社→山頂→和銅露天掘跡→聖神社→和銅黒谷駅

(山頂までは約80分、
 下りは色々立ち寄りして約75分)

↓親鼻駅出発です。

 
↓道路を渡り左に行きます。
少し歩くと左に萬福寺があります。

 
↓萬福寺の入り口にトイレがあるので
ここで身支度をしました。

 
↓萬福寺の入り口の脇が
仙元山コースの入り口になってます。

 
↓しばらく歩くと階段があり
そこを登ると鳥居があります。

 
↓そこから少し登って行くと
フェンスがある分岐があるので
それを右に行きます。

 
↓そこからはこんな道になります。

 
↓途中開けたとこに出ました。
展望がいいですね。


 
↓開けたところから少し行くと
道路に出ます。
そこを渡りまた山道に入ります。

 
↓またしばらく登るとまた道路に出ます。
左にヘリテイジ美の山という宿が見えるので
そちら方面に少し道路を歩くと
山頂まで15分という
看板のところを入って行きます。

 
↓そこからまた少し登ると
また道路に出ました。
ここでどっち行った良いか一瞬迷いましたが
道路を左に進むと

 
↓こんな看板あったので一安心。
ここから入ります。

 
↓しばらく行くと
他のコースと合流しました。
分岐を左に行くとすぐに
みはらし園地に出ました。

 
↓みはらし園地です。
ここからは舗装路を道なりに行きます。

 
↓榛名神社です。

 
↓ここの前が展望台になってます。
前来た時は立ち入り禁止だったのですが
今回は入れました。

 
↓ここから少し歩くと
美の山山頂公園の中心につきます。

  
↓ここはこんな感じで広くなって下り
芝生、ベンチ、トイレ、展望台と
色々あります。


 
↓山頂です。
山頂は展望はないんですよね。
しかも奥まったところにあるのでわかりづらい。

 
↓展望は展望台があるのでそこから見ます。
武甲山、両神山、秩父の街が一望できました。
素晴らしい景色ですね。

 
↓反対側には大霧山などが見えます。

 
↓山頂で山ごはんしました。
今回は生姜焼き丼。
うまかった〜

 
↓下りは和銅黒谷駅方面へ。
下りの入り口は展望台の
下のところにありました。

 
↓下りはほぼ一本道。
分岐のところも看板あるので
それに従いながら下れば問題なし。


 
↓登山道の終点に出ました。

 
↓ここからは舗装道路を
ショートカットをする道を
歩きながら下りて行きます。

 
↓途中寄り道した和銅露天掘跡。
堀跡があったのだけど
正直よくわからなかった。

 
↓聖神社にも寄りました。
ここは駅行く途中にあるので
ぜひ寄りましょう。
金運が上がる神社らしいですよ。
ゴールデンウィークもあってか
すごい人が来てました。


 
↓和銅黒谷駅到着です。

 
↓駅から美の山(蓑山)が見えました。

まとめ

埼玉県秩父地方の美の山(蓑山)の紹介でした。

今回利用したコースも
とても歩きやすく良かったです。

また山頂も広いのでゆっくりできるし
展望良く開放感あるので
すごい良かったです。

しかし登りの途中
何回か道路に出るのですが
そこから次の登山道に入るところが
わかりづらいとこがあったので
そこは気をつけた方がいいかなと思いました。

細かい地図持参しなかったのは失敗。

次もしくることあったら
秋冬来たいなと思いました。
何やら11月には雲海も見ることができるとか。

新緑のこの季節も良かったので
機会があれば行って見てください。
初心者向きの山ですよ。

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。