ガーラ湯沢スキー場のコースレビュー。おすすめのコースはどこ?

   2019/01/27

ガーラ湯沢スキー場のコースレビューです。

ガーラ湯沢スキー場の滑りやすいコースや
練習しやすいコース、初心者向きのコースなどを
実際、ガーラ湯沢スキー場を滑った経験から
おすすめのコースを紹介します!

ガーラ湯沢スキー場のコースってどんな感じ?
と知りたい方ご参考に!

スポンサードリンク

ガーラ湯沢スキー場のコースレビュー。おすすめのコースはどこ?

練習できるコースがあるスキー場どこかな?
初心者向きのコースがあるスキー場どこかな?
などスキー場を選ぶ時には
どんなコースがあるかも重要ですよね。

スキー場選びをする時の参考になるように
自分が滑ったことのあるスキー場で
その中でもおすすめのコースについて
紹介していこうと思います。

今回はガーラ(GALA)湯沢スキー場
おすすめコースを紹介します。

ガーラ(GALA)湯沢スキー場のゲレンデ基本情報

ガーラ(GALA)湯沢スキー場
新潟県南魚沼郡湯沢町にあるスキー場で
日本で唯一の新幹線の駅直結という
大変便利なスキー場で有名ですよね。

コース構成は中級コースが多く
中級レベルの方がより楽しめるスキー場という印象です。

初心者、初級コースもありますが
本当の初心者の人には練習するところがあまりなく
何回か滑ったことがある人が楽しめるかなという感じの
スキー場かと思います。

またコース幅も全体的に狭く
それでいていつも混んでいる印象ですね。

しかし駅直結の便利さや
レンタルなどの充実度、更衣室の広さなど
施設の充実度ではかなり優れているので
初心者の方や家族連れには大変便利です。

だけどコースが初心者、家族連れに向いてない感じなのが
バランスがとれていなく残念な感じが個人的にはしますね。

《ゲレンデ基本情報》
●ゲレンデ標高
ボトム〜358m
トップ〜1181m
全長〜2500m●コース割合
初級35%
中級45%
上級20%

●スキー・スノーボードの割合
スノーボード 51%
スキー 49%

●コース数
全部で17コース

〔コース名〕    〔最大斜度〕
スーパースワン 33度 上級
260万ダラーコース 32度 上級
ブロンココース 30度 上級
ジョアンナコース 18度 中級
ジジコース 23度 中級
グルノーブルコース 23度 中級
エンターテイメントコース 20度 中級
イライザコース 24度 中級
ブロードウェイコース 22度 中級
ファルコンコース 20度 中級
バットマンコース 6度 中級
スーパーブロードウェイコース 26度 中級
ローマンホリデイコース 15度 初級
ディスカバリーコース 6度 初級
メロディコース 12度 初級
エーデルワイスコース 10度 初級
スワンコース 15度 初級

ガーラ湯沢スキー場のその他の情報や宿泊情報はこちら

ガーラ湯沢スキー場で一番のオススメのコースは?

《エンターテイメントコース》
●滑走距離〜920m
●最大斜度〜20度

ガーラ湯沢スキー場で何と言っても一番気持ち良く
滑れるのがコースもフラットでコース幅も広く斜度も適度な
中央エリアのエンターテイメントコースです。

ガーラ湯沢スキー場の一番のメインコースですね。

このコースは最大斜度が20度ある中級コースなので
中上級者なら最高に気持ち良く滑れると思います。
最大20度ですが平均なら15度くらいじゃないかな。

ただしこのコースはメインコースだけあって
めちゃくちゃ混みます。
いろんなレベルの人が入り乱れるので
混むと途端に滑りづらいコースになります。
ボーダーの人の座り込みも目立ちますね。

おすすめは朝一。
リフトが動いてから2時間くらいまでが勝負だと思います。

ガーラ湯沢スキー場で中上級者へのオススメの斜度がきつめなコースは?

ガーラ湯沢スキー場で斜度がきつめで
比較的滑りやすいおすすめのコースは
北エリアのブロードウェイコース
中央エリアのグルノーブルコースですね。

《ブロードウェイコース》
●滑走距離〜700m
●最大斜度〜22度

ブロードウェイコースは後半の200mくらいのところが
おすすめで20度くらいの斜度があります。
出だし少し斜度がありますが後半はリフト乗り場に
近くので徐々に緩やかになります。

なので多少スピードが出ても安心できます。
斜度がきつめなところで滑りたいならここがおすすめです。

しかしボードのジャンプ台か何かの入り口が右側にあるので
接触には注意してくださいね。

《グルノーブルコース》
●滑走距離〜700m
●最大斜度〜23度

コース前半

コース後半

次におすすめなのがグルノーブルコース。
おすすめ理由はもちろん中上級者向きの滑りごたえがある
最大23度斜度があるコースですがそのほかにもあります。

それは景色と雪質です。
グルノーブルコースはガーラ湯沢スキー場で
一番トップにあるコースなので景色も雪質も
ガーラの中では一番良いです。

コースの構成は最初広い緩めにコースで始まり
中間からぐっと斜度がきつくなります。
後半のコースは狭いので実際の斜度よりきつく感じるかも。
前半気持ち良く滑れて後半腕試しの面白いコースです。

スポンサードリンク

ガーラ湯沢スキー場で初心者、初級者がまず練習するならどのコース?

《エーデルワイスコース》
●滑走距離〜1700m
●最大斜度〜10度

(すいません画像なしです)

ガーラ湯沢スキー場は本当に初心者や初級者が
快適に滑りやすいコースが少ないです。

初級者コースはいくつかありますが
どれも狭かったり途中斜度がキツイところが
出てきたりと癖のあるコースが多いです。

比較的その中でガーラに来てまず初心者の方や初級者の方が
最初に練習するに良いところはエーデルワイスコースの
後半部分ではないかなと個人的には思っています。

後半部分はコース幅も広く斜度も緩めなので
練習はしやすいと思います。
もう少し斜度が緩いのが理想ですが。。。

このコースだけを滑るには
ゴンドラ降りた一番左側にあるメロディというコースの
二人乗りリフトに乗り降りたら左側を降りると
このコースだけ利用できます。

注意点として全く初めて滑る方は
リフトにはすぐに乗らずにリフト乗り場付近の
少し傾斜のあるところで滑る練習してからにしましょう。
その練習場所もあまりないのがガーラの困るところですが。。

ガーラ湯沢スキー場の下山コースとその他のコース

《ファルコンコースコース》
●滑走距離〜2500m
●最大斜度〜20度

コース前半

ガーラ湯沢スキー場には新幹線の駅のあるスキーセンターまで
下山できるファルコンコースという下山コースがあります。

2500mと長いコースで湯沢の街も見えるなど景色も良いのですが
このコースなかなかの曲者です。

コース幅は狭く下に行くほど雪質の変化が激しく
コースも荒れるので下に着く頃には太ももがパンパンになることも。
利用するたびに二度とくるかと思っちゃいます(笑)

《ジジコース》
●滑走距離〜2500m
●最大斜度〜20度

コース後半

ジジコースは中央エリアの
エンターテイメントコースの隣のコースです。
エンターテイメントコースよりも比較的空いてますが
斜度変化が多く癖のあるコースです。

コース前半は狭く後半は落ちこみが急で斜度があります。

まとめ

ガーラ湯沢スキー場
おすすめコースの紹介でした。

個人的にはガーラ湯沢スキー場は
中上級に向いているスキー場だと思っています。
全体的にコース幅が狭くて斜度があるからです。

ですが新幹線で東京から80分くらいで着き
しかも駅の改札でたら即スキー場の施設という便利や
レンタルなどの充実度優れているゆえ
ガーラに行く大半の人が初心者、初級者なのが現状です。

なのでゲレンデ内はコースのレベルと滑っている人の
レベルが混在しすぎていてごちゃごちゃになってますね。
混雑度もすごいです。

特に初心者の方はもしガーラを滑るなら滑る場所には
気をつけてくださいね。
今回紹介したコースを最初滑るか
初心者レッスンなどを受けることをおすすめします。

電車で行けるスキー場としては最高の便利さなので
機会があれば是非一度行ってみてください。
改札でたら即スキーセンターはちょっとびっくりしますよ。

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。