photoshopでの解像度や再サンプルついて〜フォトショの基本知識!

 

photoshopでの基本知識として
画像の解像度や解像度を変更する時の
再サンプルについての紹介です。

photoshopで画像を扱う上で
解像度の理解は重要ですので
おさえておきましょう。

スポンサードリンク
 

photoshopでの解像度や再サンプルついて〜フォトショの基本知識!

photoshopで画像を扱う上で
画像の解像度のことは
必ず知っておいたほうが良い知識です。

解像度は画像の綺麗さに関わってくるので
印刷やwebで使う画像の解像度は
知っておく必要がありますね。

今回はそんな画像の解像度
画像の解像度を変更する時の
再サンプル
について紹介しますね。

ピクセル数、解像度、ドキュメントサイズについて

photoshopで画像を扱う際に
よく出てくる用語としてピクセル数解像度
ドキュメントサイズがあります。

これらの用語を理解しましょう。

《ピクセル数とは?》
ピクセル数とは、画像を構成する
ピクセルの数のことで
画像の大きさともいえます。
ピクセル数が多くなれば
画像も大きくなります。

【注意!】
ピクセル数と画像のきれいさ(精細さ)に
は関係がないです。
ピクセル数が大きからといって
画像が高精細とは限らないので
注意が必要です。

《解像度とは?》
解像度とは、画像の密度のことで、
1inch(25.4mm)の中にピクセルが
何個並んでるかを示した値です。

単位はppi(pixel per inch)となり
値が多いと画像の密度が高くなり
基本的には高精細な画像となります。

例えば、画像の解像度が
72pixel/inchの場合は
1inchに72個のピクセルが
配置されていることになる。

【注意!】
なので同じ画像でも解像度が
違うと画像の品質(精細さ)が
変わるので注意が必要です。

また目的によって必要な
画像の解像度も違います。

商用印刷が目的→必要な解像度は350ppi
簡易印刷が目的→必要な解像度は150ppi
web使用が目的→必要な解像度は72ppi

《ドキュメントサイズとは?》
ドキュメントサイズとは、
プリンタなどでの出力時のサイズで
画像の実際の大きさになります。

 
●ピクセル数、解像度、ドキュメントサイズの
3つの関係性は以下のようになります。

・ドキュメントサイズ(inch)=ピクセル数÷解像度
・ピクセル数=解像度×ドキュメントサイズ(inch)
・解像度=ピクセル数÷ドキュメントサイズ(inch)

1inch=25.4mm

スポンサードリンク

解像度やドキュメントサイズの変更方法

photoshopでは解像度やドキュメントサイズを
自由に変更することができます。
変更の仕方が色々あるので
理解しましょう。

●まずメニューバーから〔イメージ〕→
〔画像解像度〕を選択して
〔画像解像度〕のダイアログを表示させる。


 
〔画像解像度〕のダイアログを表示させると
開いてる現在の画像のドキュメントサイズ、
解像度などの数値が見れます。
ここの数値を変更することにより
サイズや解像度を変更します。

《解像度の変更方法》
解像度の変更の場合は
解像度のところの数値を変更します。

■再サンプルのチェックを外して
変更するとドキュメントサイズも変わります。

■チェックを外さないと
ドキュメントサイズを保持したまま
解像度だけが変更されます。

《ドキュメントサイズの変更方法》
ドキュメントサイズの変更の場合は
幅、高さのところの数値を変更します。

■再サンプルのチェックを外して
変更すると解像度も変わります。

■チェックを外さないと
解像度を保持したまま
ドキュメントサイズだけが変わります。

【再サンプルとは?】
再サンプルとは簡単にいうと
画像の補完方法のことです。

再サンプルにチェックして解像度や
ドキュメントサイズを変更すると
画像を補完(ピクセル値の調整)
しながら画像を調整します。

また画像の補完方式には色々ありますので
主なものを紹介します。
補完方式は再サンプルのところから選べます。

●自動(CC以降)
画像の状態と変更後のサイズから
最適な補完方法が自動的に設定される。
CC以降では特に理由がない限りこれを選択。

●バイキュービック自動(CS6のみ)
自動的に最適な設定になる補完方法。
CS6では特に理由がない限りこれを選択。

●バイキュービック法
各ピクセルと周りのピクセルの色や
濃度をもとに、ピクセルを補完する方式。
CS5以前では特に理由がない限りこれを選択。

●ニアレストネイバー法
ピクセルをそのまま複製する補完方式。

●バイリニア法
周辺のピクセルのカラー値を
平均してピクセルを追加する補完方式。

【注意!】
再サンプルをする際の注意です。
解像度を下げる、
ドキュメントサイズを小さく場合は
問題ないのですが

解像度を上げる、
ドキュメントサイズを大きくする
場合は注意が必要です。

基本画像はもともとない情報は
後から追加は無理なため
撮影時以上の画像の精細さ
を上げることができないからです。
もともと解像度が低い画像を
高くすることはできません。

photoshopでは再サンプルで
解像度の変更はできますが
あくまでも補完するだけですので
解像度が良くなるわけではないので
注意が必要です。

まとめ

photoshopでの解像度や再サンプルついて
の紹介でした。

解像度は画像を扱う上で
重要ですので理解しておくと
いいですよ。

前回記事→画像の保存形式について

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。