2018~19シーズンのスキー場でオープンが早いところは?関東甲信周辺

 

2018~19シーズンのスキー場オープン情報!
早くオープンするところはどこ?

関東甲信周辺のスキー場で
早くオープンする予定のところを紹介します!

スポンサードリンク

2018~19シーズンのスキー場でオープンが早いところは?関東甲信周辺

スキー、スノーボードフリークの方は
すでにスキー場オープンが
気になり出してるんではないでしょうか。

日本一早くオープンする
スノータウンyetiなんかは
もう2018年10月19日(金)がオープン予定になってますね。
早いっ!

2018~19シーズンの関東甲信周辺の
スキー場で早くオープンする予定の
ところを紹介していきたいと思います。

注)10月8日現在未定のところもありますので
現在公表されているところを紹介しています。
オープン日わかり次第追加していく予定です。

10月〜11月にオープン予定のスキー場

《2018/10/19 オープン予定》
 
●スノータウンyeti
とにかくオープンが早い!
今年で20年連続で日本一
早くオープンするスキー場。

スノータウンyetiの基本情報はこちら

 

《2018/11/3 オープン予定》
 
●軽井沢プリンスホテルスキー場
軽井沢駅から歩いて10分と駅近スキー場。
車でも電車でもアクセスできる。

軽井沢プリンスホテルスキー場の基本情報はこちら

 

《2018/11/23 オープン予定》
 
●鹿沢スノーエリア
ハイランドとカマンの2つのエリアで
初心者から上級者まで楽しめる
晴天率80%のスキー場。

鹿沢スノーエリアの基本情報はこちら

●たんばらスキーパーク
標高が高いので雪質が自慢。
東京から車で2時間とアクセスも
抜群のスキー場。

たんばらスキーパークの基本情報はこちら
 
●アサマ2000パーク
標高が高く極上のパウダースノーが
自慢のスキー場。

アサマ2000パークの基本情報はこちら
 
●丸沼高原スキー場
日光白根山の麓にある
群馬エリア屈指の雪質抜群のスキー場。

丸沼高原スキー場の基本情報はこちら 
  
●グランデコスノーリゾート
東北エリアの中でも雪質はトップクラス。
4,000mのロングランが楽しめるスキー場。

グランデコスノーリゾートの基本情報はこちら
  
●野沢温泉スキー場
規模、歴史、雪質、眺望など、
日本のトップクラスにランクされるビッグなウインターリゾート。

野沢温泉スキー場の基本情報はこちら

スポンサードリンク

12月上旬にオープン予定のスキー場

《2018/12/1 オープン予定》
 
●ハンターマウンテン塩原スキー場
都心から2時間半とアクセス抜群の
首都圏最大級のスキー場。

ハンターマウンテンの基本情報はこちら
 
●白馬コルチナスキー場
天然雪100%のパウダースノーが魅力。
また初級者から上級者まで楽しめる多彩なコースもあるスキー場。

白馬コルチナスキー場の基本情報はこちら
 
●菅平高原スノーリゾート
ベース標高1,250mの高原に広がるゲレンデはとにかく広い。
バリエーション豊かな全60コースは老若男女問わず楽しめるスキー場。

菅平高原スノーリゾートの基本情報はこちら

 

《2018/12/8 オープン予定》
 
●苗場スキー場
多くのコースと広々とした
ゲレンデが魅力のスキー場。
滑り以外も楽しめるところが
たくさんあるスノーリゾートです。

苗場スキー場の基本情報はこちら

●かぐらスキー場
3つのエリアで多彩なコースが滑走できる。
12月上旬〜5月下旬まで滑れる
ロングシーズンが特徴のスキー場。

かぐらスキー場の基本情報はこちら
 
●富士見パノラマリゾート
都心から約2時間の好アクセスのスキー場。

富士見パノラマリゾートの基本情報はこちら

まとめ

2018~19シーズンの10月から12月上旬に
早くオープンするスキー場の紹介でした。

今年は早く雪が降るといいですね。
予定どうりオープンになるよう
雪乞いしましょう〜

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。