本社ヶ丸へ登山、山頂まではちょっときついが展望は抜群!

   2017/09/24

2年前のゴールデンウィークに
山梨県にある本社ヶ丸という
山に行ったんですが
この山知っています?
変わった名前ですよね。

ゴールデンウィークは
どこもかしこも混雑しますが
この山は大変すいていました。

それでいて富士山も綺麗に
見え景色も最高なんですよね。
ちょっとマイナーな山ですが
とても良かったですので
紹介したいなと思います。

スポンサードリンク
 

本社ヶ丸へ登山、山頂まではちょっときついが展望は抜群!

本社ヶ丸(ほんじゃがまる)
山梨県の大月市と都留市の
境にある山で標高は1630.8mあります。
山梨県の秀麗富嶽十二景の一つに選ばれています。
途中で寄った清八山(1593m)も同じく選ばれています。

《アクセス》
電車ではJR中央線笹子駅下車
車では東京方面から行くと国道20号笹子トンネル手前
を左折し登山口付近まで行く

《コース》
JR中央線笹子駅〜登山口〜清八峠〜清八山〜
清八峠〜本社ヶ丸〜角研山〜JR中央線笹子駅

《所要時間》
約7時間(休憩時間含まず)

ゴールデンウィークはどこも混んでそうなので
マイナーな山なら少しは空いてるんじゃないと
本社ヶ丸を選びました。

実際本当にゴールデンウィーク?
くらい人が少なかったのでチョイスは正解でしたね。
しかも山頂での景色も最高でしたし。
登山口から清八峠つくまでは展望ないですが。

本社ヶ丸山頂までは
標高差約1,000mありなかなかの手ごたえで
所要時間も結構かかりました。
駅から清八峠経由で行くとアスファルトを
1:50分くらい歩くのが難でしたね。

全体的にはそんなに危険なところもないですが
本社ヶ丸の付近だけ少し岩場があるので
ここを注意すれば問題なかったです。

この行程で一番きつかったのが
本社ヶ丸からの下りで
角研山を経由して笹子駅まで行くのですが

その角研山と笹子駅の間の下りが1:40分ほど
ずっと急なので筋力的と精神的とダブルで
疲れて嫌でしたね。

では少しですが行程を写真で紹介します。

出発点の笹子駅です。

国道20号をしばらく歩きます

途中変電所が見えてきます

やっと登山道入り口です

 


 

清八峠です

清八山です

清八山から富士山が見えます

南アルプスも見えますね

清八山から本社ヶ丸に行く途中の岩場です

本社ヶ丸山頂です

富士山が見えますがちょっと雲に隠れ始めました。左は三つ峠ですね

角研山。笹子駅への分岐です

長い下りがやっと終わりました

笹子駅が見えますね。
お疲れ様でした

まとめ

本社ヶ丸は人も少なく景色も最高でした。
標高差約1,000mほどあり行程も長いので
初心者の方や初級者の方にはあまりおすすめしませんが

ゴールデンウィークの混雑が嫌な方は
選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。
晴れていれば富士山が綺麗に見えますよ。
清八山とセットに登ると良いですよ。

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。