岩殿山で登山、少しスリルが味わえる岩場、鎖場がある山

   2017/09/11

3年くらい前に山梨県の大月にある
岩殿山という山に行ってきました。

岩殿山は初級者の方向けの山なんですが
コースの数カ所に鎖場があります。
低山ながらけっこうなスリルが
味わえる面白い山です。

自分は高所恐怖症なんで
ビビりながら登ったんですが
高所恐怖症じゃない人は
楽しめるんじゃないかなと思います。

そんな岩殿山を紹介したいと思います。

スポンサードリンク
 

岩殿山で登山、少しスリルが味わえる岩場、鎖場がある山

《岩殿山とは》
岩殿山は山梨県大月市にある山で
標高はスカイツリーと同じ634m

山頂からは晴れていると富士山がよく見え
山梨百名山、大月市選定の
秀麗富嶽十二景にも選ばれています。

見所としては
岩殿山山頂からの富士山の眺め
周回コースにある断崖絶壁の稚児落とし
があります。

また岩殿山には戦国時代の
甲斐国都留群の国衆小山田氏の居城である
岩殿山城跡があります。

岩殿山へのアクセス方法は?

岩殿山へのアクセスは

電車では東京駅からだとJR中央線高尾駅まで行き
乗り換えてJR中央線大月駅で下車します。
東京駅からだと1時間45分くらいで着きます。

車では中央道の大月ICで降ります。
登山口付近に無料の駐車場がありますが
15台くらいしか止められないので
早めに行った方が良いですね。

岩殿山の登山コースは?

岩殿山の山頂までは駅から約1時間で到着しますが
岩殿山往復するというよりは岩殿山を経由して
稚児落としなどがある周回コースを選択するのが一般的です。

《岩殿山周回コース》
大月駅〜岩殿山登山口〜岩殿山山頂〜
第1カブト岩(鎖場)〜第2カブト岩(鎖場)〜
天神山〜稚児落とし〜大月駅

所要時間:約4時間

スポンサードリンク

岩殿山の山行記録

岩殿山に行った時の様子です。
7月に行ったのですが暑かったです。
曇っていたのが逆に助かりました。

夏はあまりおすすめしませんね。
今の季節はちょうど良いかと。

ちなみに今回のコースの核心部
第2カブト岩のトラバースと
トラバースしてからの鎖場は
高所恐怖症の自分としてはかなり
怖かったです。

登りきった後、
足の震えが止まらなくなりました(笑)
相当ビビりましたね。

高所が大丈夫な人は
楽しんでましたが。。

子供でも通過していくくらいなので
初級者の方でも大丈夫なコースですが
くれぐれも慎重に。

大月駅から出発です

岩殿山が見えてきました。

登山口です。

しばらく登ると岩殿山の岩肌が間近に。
さすが岩の山ですね。

山頂到着です。
山頂からの眺めです。
この日は曇っていたので富士山は見えないですね。
晴れてる日は次の写真の感じです。

晴れてる日の富士山

山頂を後にして稚児落とし方面に進みます。

最初の岩場です。
ここは大したことないです。

第1カブト岩です。
最初の核心部ですね。
足場はしっかりありますので慎重に行けば大丈夫です。

第2カブト岩です。
2個目の核心部です。
最初トラバースします。
左が切れ落ちているので慎重にいきましょう。
自分は正直ビビりました(汗)。

トラバースした後に右上に登っていきます。
鎖、足場はあるので慎重行けば大丈夫ですが結構登りますね。
自分はもうビビりまくりでした(汗)

核心部を過ぎると天神山を通過し稚児落ちしに向かいます。

稚児落ちしが見えてきました。
すごい絶壁ですね。

稚児落ちしに到着です。
実際くるとすごい断崖絶壁です。
こっこわい(汗)

勇気を出して少し近づいてみました。
ひえ〜さらにこわい(汗)。
あまり近づいて落ちないように気をつけましょうね。
ここから先は下山になり大月駅へ戻ります。

まとめ

以上、岩殿山を紹介しました。
東京からのアクセスも良く
駅から近い山なので気軽に行ける山ですね。

初級者向けの山でスリルも味わえる
面白い山ですので高所恐怖症ではなければ
ゴールデンウィークに行ってみては。

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。