登山で食料や飲み物の保冷をしたい。ミニクーラーバッグがオススメ!

 

急に暑くなってきましたね。
登山で食料や飲み物を持っていく場合
保冷を考えないといけない季節になってきました。

特に暑いので冷たい飲み物が
欲しくなりますよね。
山頂でのビールを考えてる方もいるでしょう。

そんな時はミニクーラーバッグに
食料や飲み物を入れて持って
行くと良いですよ。

今回は保冷にオススメ。
ミニクーラーバッグを紹介します。

スポンサードリンク
 

登山で食料や飲み物の保冷はミニクーラーバッグがオススメ!

登山の時の保冷ってどうしてますか。
山メシの食材、飲み物など
これから暑い季節になってくると
保冷が必要なもの出てきますよね。

自分は以前100円均一の
銀色の保冷バックを使用してました。
保冷剤や凍らせたペットボトルの水などと
一緒に保冷してましたね。

しかしイマイチ保冷力が良くなくて
いいのないかなあと探して
ミニクーラーバッグを見つけました。

イスカ(ISUKA)というメーカーの
「コンパクトクーラーバッグS」
というものです。
サイズはSで15×21×8cmです。

 
他にもワンサイズ上の
Lサイズ(15×21×15cm)があります。

自分はSサイズを買いました。

めちゃくちゃ保冷力があるわけではないですが
100円均一のものより保冷力は全然ありました。
コンパクトだし使いがっては良いです。

一度7月に保冷剤を3個くらい入れて
缶ビールを山に持って行きましたが
家から出発して5時間後くらいでしたが
十分飲めるくらい冷えてました。
キンキンとはいかないですが。

またハムや肉などの食材を入れるのにも
ちょうど良いですね。

1,500円くらいでそんなに高くないので
クーラーバッグとして使うには良いと思います。

350ml缶が3本
500mlペットボトルだと2本入ります。

空の状態です

500mlペットボトルが2本入ります。
上蓋に保冷剤入れれます

350ml缶は3本入ります

まとめ

登山で食料や飲み物の保冷は
ミニクーラーバッグがオススメ!

イスカ(ISUKA)というメーカーの
「コンパクトクーラーバッグS」
が大きさもちょうど良く
使い勝手が良いのでオススメです。
保冷力も合格点でした。

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。