登山初心者が用意するとよい装備は何?最低限これだけは持って行こう!

   2017/04/23

もうすぐゴールデンウィークですね。
初めて登山に行こうかと計画してる方もいるのでは。

初めての登山では一体何を持って
行ったらよいかわからないですよね。
自分は初めての時はイマイチ
わからなかったんですよね。

そこで今回は登山初めての方が
これだけは用意した方がよい
という必要最低限の装備を
紹介したいと思います。

スポンサードリンク
 

登山初心者が用意するとよい装備とは

登山の装備といっても行く場所や
季節によって様々なんですよね。

色々な状況に応じて装備を全部
そろえられれば良いにこしたことはないですが
初めて行くのでそんなに装備を揃えられないし
という方も多いと思います。

なので今回は初心者の方が
登山入門の山である高尾山へ行くことを
想定して装備を紹介したいと思います。

高尾山ならガッツリそろえる必要も
ないのでとりあえずこれだけ
持っていけば大丈夫というのを紹介しますね。

高尾山についてはこちらの記事で
紹介してますのでご覧ください。
チェック! 登山初心者にオススメの高尾山

とりあえずそろえる装備とは

とりあえずそろえるなら
登山靴、ザック、動きやすい服装、水筒、雨具、帽子、
行動食(おやつ)、薬類、タオル、ビニール袋

があれば大丈夫と思います。

  • 登山靴
    安全面からできれば登山靴が良いです。
    しかし高尾山の表参道コースならスニーカーで大丈夫です。
    革靴やハイヒールはやめましょう(笑)
    稲荷山コースや琵琶滝コースなら
    土の上を歩くので滑りづらいので登山靴が良いです。
    ミドルカットくらいでソールが柔らかめの靴を選びましょう。
  •  

  • ザック
    ザックは両手が空くので安全面からも必須です。
    とりあえず普段使いしてるものでも大丈夫です。
    もし買うなら日帰り用の容量20リットルくらいの
    ものを買うと良いと思います

    登山靴、ザックを見てみる↓
    登山用品・アウトドア用品の通販サイト 好日通販

  •  

  • 動きやすい服装
    上に着るものはインナーもその上に羽織るシャツも
    化繊(ポリエステルなど)素材のものが良いです。
    ズボンも化繊(ポリエステルなど)素材のものが良いです。

    なぜ化繊素材が良いかというと乾くのが早いからです。
    汗をかいて乾くのが遅いと汗冷えにより寒くなって
    体温が奪われたりして体調不良の原因になるので
    できる限り化繊素材のものを着ましょう。

    NGなのはジーンズや綿素材のインナーやシャツです。

    登山用品の店で売っているもの高価ですので
    最初はユニクロのインナーならエアリズムや
    インナーの上に羽織るものならドライ系のパーカー
    などが安くで買えるのでオススメです。

    あとこれから暖かくなってきますが
    天候によっては山頂などで寒い時もあります。
    そのような時に一枚羽織るものウインドブレーカーなどを
    持っていくと良いと思います。

  •  

  • 水筒(水分)
    水分は必ず持って行きましょう。
    水筒なければペットボトルで十分です。
    飲み物は高尾山なら途中で買えるので1本あれば十分です。
    稲荷山コースや琵琶滝コースなら2本は持って行きましょう。
  •  

  • 雨具
    山は急に天候が悪化する場合が多いので
    必ず雨具は持って行きましょう。
    本格的なレインコートは高価ですので
    とりあえずは100均一などで売っている
    レインコートやポンチョみたいなどで大丈夫です。
  •  

  • 帽子
    これからの季節日差しが強く
    熱中症になりやすいので
    帽子は必ず持って行きましょう。
  • スポンサードリンク
  • 行動食(おやつ)
    登山はカロリーを非常に消費するので
    途中のバテないためにもおやつ的なもので
    十分ですので食べ物を持って行きましょう。

    詳しくは過去に書いた記事を読んでいただけると
    参考になると思います。

    チェック! 登山初心者が登山でバテないために必要なものとは?
    行動食のススメ。
  •  

  • 薬類
    登山中体調が悪くなったり怪我したりの
    可能性もあります。
    絆創膏や下痢止め、消毒液、痛み止めなど
    を持って行きましょう。
  •  

  • タオル
    タオルは汗を拭いたり
    日焼け除けに使用したり救急用にも
    使用できるので持って行きましょう。
  •  

  • ビニール袋
    ゴミなどを入れるのに必ず持って行きましょう
    山ではゴミは持ち帰りが原則ですので。
  •  
    以上これだけは持って行って欲しい装備です。
    まずは高尾山ならこれで十分だと思います。
    本格的な登山用品は高価なものが多いので
    代用できるものは代用しましょう。

    そして初めての登山で登山の魅力にはまったら
    色々本格的な登山用具を買うといいと思います。

    まとめ

    登山初心者が用意するとよい装備は何?
    ということで今回は高尾山ならこの装備で
    十分という感じで紹介しました。

    違う山に行く場合はまたプラス装備がありますが
    これを最低限の装備として参考にしていただければと思います。

    応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

    人気ブログランキング

    スポンサードリンク
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket

    この記事へのコメントはこちら

    メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
    また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

    内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。