くしゃみ、鼻水、目のかゆみ、そんな症状が起こったら花粉症かも?

   2017/05/07

ここ最近、くしゃみ、鼻水が
よく出るようになりました。
もしかしたら花粉症かも。

しかしよく考えたら
花粉症ってどんなものなのか
よくわかってないな〜

この際ちゃんと調べてみよう。
ということで今回は
花粉症について書きたいと思います。

スポンサードリンク

花粉症とは?

 花粉症とはくしゃみ、鼻水などの
症状を起こすアレルギー性の病気 
で、
スギやヒノキなどがの花粉が原因でなります。

日本人の約25%が花粉症だそうです。

また日本では、花粉症の原因となる
植物が約60種あると言われています。

主な植物として
スギ、ヒノキ、オオアワガエリ
ブタグサ、カモガヤ、シラカンバ
などがあります。
 
 
《花粉症のメカニズム》
では花粉症はどのようなメカニズムで
起こるのでしょうか?

人間の体は花粉が
鼻や目から入るとそれを
受け入れるかどうか判断します。
受け入れないと判断すると
花粉を外に出そうとします。

そのため、鼻水や涙で洗い流そうとしたり
くしゃみで吹き飛ばそうとしたり
鼻詰まりで中に入れないようにしたりと
花粉から防御しようとします。

そのような症状が
いわゆる花粉症となります。

《花粉の飛散時期》
関東地方を例にしますと

スギ花粉〜2月頃から4月下旬頃
ヒノキ科花粉〜4月頃から5月末頃

がだいたいの飛散時期になります。
飛散時期を知っておくと
予防などに役立つと思います。

スポンサードリンク

花粉症の症状(目と鼻)

花粉症の症状として色々ありますが
特に多い症状として目と鼻の症状を
見てみましょう。

《目の三大症状》
1.目のかゆみ
目やまぶたなどに炎症が起きてかゆみが出ます。
かいたり、こすったりすると結膜や角膜を傷つけたり
かゆみが増したりするので注意が必要です。

2.充血
結膜炎を起こし、白目の血管が拡張して赤く見える。

3.涙が出る
花粉が目に入るとかゆみとともに涙が出ます。
目に入った花粉は涙によってだいたい流れでます。

《鼻の三大症状》
1.くしゃみ
鼻の粘膜についた花粉を排除しようと
するとくしゃみがでます。

2.鼻水
くしゃみと一緒で鼻の粘膜についた
花粉を排除しようとすると鼻水がでます。
特徴としては無色でサラサラな水みたいな
鼻水がでます。

3.鼻づまり
鼻の中の表面粘膜が腫れると空気が
通りづらくなり鼻づまりとなります。

花粉症対策

花粉症の症状を軽くするためには
治療や花粉が体に入らないようにする工夫
や注意が大切で対策をしっかりとりましょう。

《外出する時の対策》
●マスクやメガネ、帽子などで防備する
●外出を控えめにする
●帰宅後には洗顔やうがいで花粉を洗い流す
●テレビやネットで花粉情報をチェック
●花粉の要注意日
1.最高気温が高い
2.湿度が低い
3.天気が晴れや曇りの日
4.前日が雨

《家の中の対策》
●ドア、窓を閉める
●掃除をこまめにする
●布団を外に干さないようにする
●空気清浄機を使う

★★人気の花粉対策用マスク↓★★

まとめ

花粉症の時期になってきました。
どんどん出てくる鼻水や目のかゆみは辛いですよね。
改めて花粉症を知り対策することで
少しでも花粉症を緩和して過ごせるとよいですね。

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。