日々のコーヒー代を安くするためにしたこととは?

   2017/04/19

缶コーヒーを毎日飲んでいた自分が缶コーヒーをやめて、
インスタントコーヒーを水筒に入れて持参することにしたら
月約3,000円以上コーヒー代が節約できた!

スポンサードリンク

インスタントコーヒーで節約したら月約3,000円以上浮いた!

借金を返済するためには日々の飲み物代も節約しなければ。
そのためには毎日飲む缶コーヒーをやめないとダメか〜なんて考えていました。
しかしコーヒー好きだし飲むと落ち着くのでやめらんないよ〜
なんかいい方法はないか。
そうだ!
ここも自炊精神でコーヒー家で作って持っていけば良いのでは。
缶コーヒーを買うよりインスタントコーヒーを買って作った方が安くなるはずだ。
早速実践。
ちょうど家にはサーモスの水筒があったのでこれに入れて持参。
毎日手間はかかるが節約のためだとやっとります。

これ感覚的に節約になってるだろうと思うが実際金額にしてどれくらいだろう。
そこで缶コーヒーとインスタントコーヒーにした場合の値段の比較をしてみました。

缶コーヒーは約260CCのを120円くらいで購入していました。
インスタントコーヒーはUCC THE BLEND 117 90g 260円(おそらく最安)くらいで購入してます。

では缶コーヒー260CCに対してインスタントコーヒー260CCでいくらになるのか。

インスタントコーヒー90g 260円の場合は1gにすると約2.9円
メーカー説明では2gで140CCできるらしいので4gだと280CC。
多少誤差はあるが缶コーヒー260CCに対してインスタントコーヒーは4g280CCで比較すると

缶コーヒー 260CCで120円
インスタントコーヒー 280CCで11.6円

缶コーヒー 月31日計算で3,720円
インスタントコーヒー 月31日計算で360円

なんと3,000円以上の節約になってる!
こんな節約できるとはびっくり!

これは続けていかねばと思います。
みなさんもぜひやってみては。

あとちなみに自分が持参用に使用している水筒はサーモスというメーカーのものです。
ステンレス製魔法瓶では有名なメーカーで機能面でも信頼でき保温力もなかなかのものです。
もし水筒使うなら検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サーモス 水筒 500ml 真空断熱ケータイマグ JNL-502
価格:2449円(税込、送料別) (2017/2/12時点)

 

まとめ

コーヒー代節約するならインスタントコーヒーで作って水筒持参!
インスタントコーヒーはできるだけ最安で売っているところで買ってコストを下げる。
月3,000円以上などかなりの節約ができる。
ぜひ試してみては!

よろしければ応援していただけると助かります

節約・貯蓄 ブログランキングへ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。