箱根旅行におすすめのお得なきっぷ 箱根フリーパス を使おう!

   2017/05/07

春も近づいてきましたね。
春休みで箱根に出かける方もいるのではないかと思います。
箱根への交通手段は何ですか?
もし小田急線を利用し、箱根ではバスやロープウェイなどを利用する予定があれば
ぜひとも「箱根フリーパス」を買いましょう。
箱根で利用するいろんな乗り物が乗り降り自由になり、交通費もお得になる!
箱根観光には必須のアイテム「箱根フリーパス」を紹介します。

スポンサードリンク
 

箱根旅行におすすめのお得なきっぷ 箱根フリーパス

昨年箱根を旅行した際に「箱根フリーパス」を始めて利用しました。
箱根にあるたいていの乗り物を利用して観光する予定だったので、
お得なきっぷないかなぁと探したところ
「箱根フリーパス」というのがあるを知ったんですよね。
箱根観光において利用する8つの乗り物が乗り降り自由で、
小田急線の往復きっぷもついてるかなりお得なきっぷでした。

箱根のロープウェイやケーブルカーやらの乗り物って結構いい料金するんですよね。
ましてや毎回乗り物のきっぷを買うとお金を払うことが精神的にきつくなる。
そして毎回買う煩わしさ。混雑してるときっぷ買うのも並ぶので時間の無駄になる。
箱根観光って乗り物の利用しないと観光ができないのでこれらのことはかなりネックです。

それを解消してくれるのが「箱根フリーパス」です。

実際利用して何が一番良かったかというと
お金がお得になるのは当然嬉しいですが、
乗り物の料金を気にせず、きっぷを買うことを気にせず
精神的に楽に観光に専念できる点です。

家族などで人数が多いとなおさらかなと思います。
精神的にというのはちょっと大げさかもですね(笑)
しかし毎回乗るたびにお金払うとボディブローのように効いてきますから。
自分には気楽で良かったです。

では「箱根フリーパス」の料金などの詳細を紹介しましょう。

箱根フリーパスとは

●小田急線(発駅~小田原まで)の往復きっぷ付きで、
 箱根にある8つの乗り物が乗り降り自由で利用できるお得なきっぷです。
●利用期間は2日間または3日間。(1日間の設定はないようです)
●箱根周辺の観光施設(約50)などの料金が割引で利用できる。

《利用の際の注意》
※特急ロマンスカーは別途料金が必要です。
※指定区間外で乗車したり、乗り越した場合は、その分の運賃をお支払いください。
※小田急線区間(発駅~小田原駅)のご乗車は往復1回に限ります。(ただし、途中下車の制限はありません。途中下車をご希望の場合は、係員にお申し出ください。)
※指定区間内は何回でも乗り降り自由です。
※定期観光バスにはご乗車になれません。
※悪天候等により運休になることがあります。また、運休により乗車できなかった乗り物については旅行終了駅にて払戻しをいたします。(ただし、その乗り物を一度も乗車していない場合に限ります。)
※箱根フリーパスは旅行終了駅で回収させていただきます。
出典:小田急電鉄 

箱根フリーパスの料金

 発駅         2日間有効
           おとな  こども
●新宿から      5,140円 1,500円
●町田から      4,820円 1,420円
●小田原・箱根湯本・ 4,000円 1,000円
 湯河原・三島・
 沼津から

 発駅         3日間有効
           おとな  こども
●新宿から      5,640円 1,750円
●町田から      5,320円 1,670円
●小田原・箱根湯本・ 4,500円 1,250円
 湯河原・三島・
 沼津から

 
実際いくらお得になるのか?

新宿(小田急線+箱根登山線)→箱根湯本(箱根登山電車)→強羅(箱根登山ケーブルカー)
→早雲山(箱根ロープウェイ)→桃源台(箱根海賊船)→箱根町(箱根登山バス)→箱根湯本(小田急線+箱根登山線)→新宿

のコースを通常料金で回ると
おとな  6,530円
子供   3,280円

「箱根フリーパス」を利用すると
おとな  5,140円
子供   1,500円

おとな  1,390円 お得に!
子供   1,780円 お得に!

(小田急線ロマンスカーは別途料金になります。これには含まれていません。)

「箱根フリーパス」を利用すると料金もかなりお得になりますね。
家族で利用すればかなりの節約できますよ!

スポンサードリンク

箱根フリーパスで利用できる乗り降り自由な乗り物

1.箱根登山線
2.箱根登山ケーブルカー
3.箱根登山バス(指定区間)
4.観光施設めぐりバス(箱根登山バス)
5.箱根ロープウェイ
6.箱根海賊船
7.小田急箱根高速バス(指定区間)
8.東海バスオレンジシャトル(指定区間)

箱根にある乗り物のほとんどが利用できますね。
電車で行くといろいろな施設をバスでを利用して回ることが多いと思いますが、
バスを乗り降り自由なのはかなり便利ですよ。

箱根フリーパスの発売場所

●小田急線各駅
●旅行代理店(JTB、日本旅行など)
●小田急トラベル各店舗
●箱根登山鉄道
●箱根登山バス
●小田急箱根高速バス
●東海バス

以上「箱根フリーパス」の紹介でした。
スムーズに観光したい方はぜひ「箱根フリーパス」を利用してみてください。
別の記事では違う種類の箱根で利用できるお得なきっぷも
紹介してますのでそちらも是非見てみてください。

箱根の観光スポットの紹介〜楽天たびノート

まとめ

小田急線利用して箱根行くなら
「箱根フリーパス」を利用してお得に旅を満喫できる。
乗り物料金を気にせず、きっぷ買う手間が省け、
スムーズに箱根観光ができますよ。

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。