災害時の備えしてますか?防災に役立つアウトドア用品を紹介!其の5

   2017/05/07

前回の記事で「バーナー」「マイクロタオル」「ヘッドランプ」「防水マッチ」を紹介しましたが、
今回の災害時に意外と役に立つアウトドア用品は「山専ボトル」です。

スポンサードリンク
 

防災に役立つアウトドア用品。「山専ボトル」

今週末は三連休。
暖かくなりそうで良い休日になりそうです。
しかしまだまだ夜は寒いですね。
今回紹介する防災に役立つアウトドア用品は「山専ボトル」です。
「山専ボトル」
山専用ステンレスボトルを略して「山専ボトル」
いわゆるステンレス製の魔法びんなんです。
サーモスという魔法びんの有名メーカーから発売されています。

これは旧モデルです

なんで魔法びんを紹介するかというと
この「山専ボトル」保温力が半端ないんです。

登山やってる人には定番の魔法びんで、
自分もバーナーを持って行かない登山の時はこの「山専ボトル」持って行きます。

災害の時はライフラインも止まると温かい飲み物等の確保や保存は困難になりますよね。
前回の記事で紹介した「バーナー」を使用し、お湯等を確保できても、
せっかく沸かしたお湯等を保存したいですよね。
できれば長い時間保存できれば最高です。
それを実現できるのが「山専ボトル」なんです。

メーカー説明の保温効力によると
6時間後でも80度以上、24時間後でも60度以上保温を保つとなっています。
これはかなりすごいです。

実際自分は「山専ボトル」に熱湯入れてから3時間後にカップ麺を食べたことがあります。
カップ麺食べれましたよ。
おそらく温度は90度以上はあったんではないでしょうか。
カップ麺食べるには3時間くらいがギリだと思いますが、
普通の魔法瓶では3時間後にカップ麺は無理だと思います。

メーカー説明の24時間後でも60度以上保温は検証したことはないですが、
使ってる感じだと12時間後でも結構保温力ありました。

こんな魔法びんなら災害時でも役に立つのではないかなと思います。
しかしちょっと難点があるんです。
価格ちょっと高いんですよね〜。
500mlで5,500円(税抜価格)、900mlで6,500円(税抜価格)します。
なかなか高いんですが、でも買う価値はあると思います。
登山用に作られていますので丈夫で、衝撃にも強いですし。

災害以外でも色々と使えると思いますので是非使ってみては。

保温力が半端ない「山専ボトル」の紹介でした。

 

まとめ

防災に役立つアウトドア用品「山専ボトル」
保温力が半端ない登山用ステンレス製の魔法びん。
3時間後でもカップ麺を食べれました。
災害以外でも色々と使えると思いますので是非使ってみては。

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。