初めての一人暮らし、生活費を抑えるための水道光熱費の節約術とは?

 

初めての一人暮らしで
生活費を抑えるための
水道光熱費の節約術を紹介!

何かとお金がかかる一人暮らし
では生活費の管理をしっかりしないと
あっという間に金欠状態に。

身近にできる節約として
水道光熱費の節約をやってみよう。

スポンサードリンク
 

初めての一人暮らし、生活費を抑えるための水道光熱費の節約術とは?

大学合格して上京することになったとか
会社に就職が決まって上京することになったなど
初めて一人暮らしをすることになると
実家暮らしと違いお金の管理は
自分ですることになります。

何かとお金がかかる一人暮らしでは
無駄遣いをするとあっという間に金欠状態に。

金欠状態にならないためにも
普段から節約は大事になってきます。
まずは普段の生活費で必須の
水道光熱費の節約をやってみましょう。

水も電気もガスも
使えば使うほどお金がかかります。
少しの節約でも積み重ねによって
年間で考えたとしたらかなりのお金が
節約できたりします。

誰でもできる水道光熱費の節約術
紹介しますの実践してみましょう。

水道料金の節約術は?

水道は使えば使うほど料金は高くなります。
水は1分間流しっぱなしにすると
12L流れることになります。

1Lは約0.1円ですので12Lだと
1.2円捨てることになります。
これは意識しておいた方が良いですね。

《水道料金の節約術》
●洗濯は週末にまとめてやるとお得
月に15回少量コースで洗濯すると
水は約3450L使用することに。

これを月4回大量コースで洗濯すると
水は約1332L使用。

年間で約2500円ほど節約!

●お風呂の残り湯を使用する
残り湯を使えば週2回洗濯したとすれば
1年で約1500円ほど節約に!

●歯磨きの時のすすぎはコップを使用する
水を出しっぱなしにすると1分で12Lも
水を無駄にすることになります。
コップを使いましょう。

●ためた水で食器を洗う
5分出しっぱなしにすると約60Lも無駄に。
ためた洗剤液で洗い2分ですすげば
水は約24Lですみます。

1日2回洗うとしたら1年間で約2600円節約に!

●シャワーヘッドを節水タイプにする
シャワーヘッドを節水タイプにすると
30%くらい節水できるものもあります。
1日5分浴びたとして
1年間で約650円節約に!

ガス料金の節約術は?

ガス料金は都市ガスである東京ガスなどの場合
基本料金+ガス使用量×従量料金単価できまるため
節約するほど料金は安くなります。

少しでも無駄にガスを使わないようにしましょう。

《ガス料金の節約術》
●給湯器の温度を下げる
40度のお湯を10分使用した
ガス料金は約21.8円になります。

38度にした場合には約20.1円。
朝夕2回、各10分使用したとしたら
1年間で約1240円の節約に!

●水を沸かす場合はお湯から沸かす
水を沸かすとき給湯器のお湯から
沸かすと短時間で沸くのでガス代の節約に。

2Lの週2回沸かす場合は
1年間で約100円節約に!

●シャワータイムを1分減らす
10分シャワーを使うと約3.7円かかります。
1分減らしたら約3.33円に。

1年間毎日実行したら年間135円の節約に!

スポンサードリンク

電気料金の節約術は?

電気は一番使う光熱費です。
より節約に意識を持つことが大切です。

《電気料金の節約術》
●炊飯器の保温はしない
ご飯を炊いて保温したままにするより
ご飯を冷蔵保存して電子レンジで
温めた方がお得です。
保温は以外と電力使います。

●一人暮らしは小さい炊飯器がベター
例えば同じ3合を炊く場合でも
5合炊き炊飯器と3合炊き炊飯器とでは
電気代は小さい炊飯器の方が安くなります。

週3回炊くとして1ヶ月で約60円差出るとしたら
1年間で約1080円の差が出ます。

●冷蔵庫の設定温度は弱にする
冷蔵庫の設定温度を弱にすると
強にするよりも約20%電気代が安くなります。

夏などは弱にできない場合もあるので
季節ごとに切り替えるのも手です。

●待機電力を切る
待機電力とは例えば
テレビの電源を切っても
コンセントを抜かず主電源が入っていれば
少しずつ電力が消費されます。
このように家電を使用していないときでも
消費される電力のことを言います。

待機電力は全消費電力の10%にもなると言われています。

家電別に1年間に消費する待機電力費をまとめました。
チリも積もればです。こまめにプラグを抜きましょう。

・テレビ〜約294円
・パソコン〜約687円
・エアコン〜約903円
・電子レンジ〜約942円
・温水暖房便座〜約1589円
・ステレオ〜約2021円
・炊飯器〜約432円

●エアコンを1度ガマンする
夏場はエアコン温度を1度上げ
冬場は1度下げれば電気代は
それぞれ10%ダウンします。

また夏は扇風機を併用すれば
エアコンの効果が高まり設定温度を上げる
ことができるためさらに電気代の節約になります。

●照明は寿命の長い蛍光灯がお得

●冬はこたつを使用する
暖房器具の1時間当たりの電気代を比べると
エアコンよりこたつの方が電気代が安い。
エアコンは1時間約28円
こたつは1時間約3円

冬はこたつを積極利用しよう。

まとめ

一人暮らしに役立つ
水道光熱費の節約術を紹介しました。

今回出てきた節約代の値段は
使用している器具などにより
違ってきますのあくまで目安となります。

しかし実践することにより
節約できることは確かです。

コツコツ節約すれば年間でかなりの
お金が節約ができることもありますので
一人暮らしを始めたら
できることから実践してみてくださいね。

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。