グランディ羽鳥湖スキー場のコースレビュー。おすすめコースはあるの?

 

グランディ羽鳥湖スキー場のコースレビューです。

滑りやすいコース、
練習しやすいコース、
初心者向きのコースなど
スキー場には色々なコースが
あると思いますが

実際、グランディ羽鳥湖スキー場を滑った経験から
おすすめのコースを紹介します!

スポンサードリンク
 

グランディ羽鳥湖スキー場のコースレビュー。おすすめコースはあるの?

練習できるコースがあるスキー場どこかな?
初心者向きのコースがあるスキー場どこかな?
などスキー場を選ぶ時には
どんなコースがあるかも重要ですよね。

スキー場選びをする時の参考になるように
自分が滑ったことのあるスキー場で
その中でもおすすめのコースについて
紹介していこうと思います。

今回はグランディ羽鳥湖スキー場
おすすめコースを紹介します。

グランディ羽鳥湖スキー場(福島県)のゲレンデ基本情報

グランディ羽鳥湖スキー場は
福島県にあるスキー場です。

あまり大きくないスキー場ですが
初心者から上級コースまであります。

幅広いレベルの方が楽しめるスキー場ですが
全体がそんなに斜度がない構成ですので
特に初級者から中級レベルの方が
楽しめると思います。

初心者の方が滑れるすごく緩い
広めのコースがないのが残念です。
あと上級者コースはありますが
斜度は中急斜面くらいなので
急斜面を滑りたい方には向かないでしょう。

《ゲレンデ基本情報》

出典:グランディ羽鳥湖スキー場HP
 
●ゲレンデ標高
ボトム〜950m
トップ〜1280m
全長〜2000m

●コース割合
初級50%
中級40%
上級10%

●コース数
全部で12コース
・プロムナードコース(初級、平均斜度6度)
・トランペットBコース(初級、平均斜度12度)
・ハリーウッドコース(初級、平均斜度5度)
・ファミリーコース(初級、平均斜度11度)
・スクランブルコース(初級、平均斜度9度)
・レインボーコース(初級、平均斜度9度)
・メルヘンコース(中級、平均斜度10度)
・スクランブルAコース(中級、平均斜度9度)
・ボーダーバレーコース(中級、平均斜度10度)
・イーストコース(中級、平均斜度14度)
・トランペットコース(上級、平均斜度12度)
・スクランブルBコース(上級、平均斜度9度)

●羽鳥湖スキー場の宿泊などの情報はこちら

スポンサードリンク

初級者にオススメのコースは?


 
ある程度なら滑れるよっていう初級者の方には
グランディ羽鳥湖のメインコースである
ファミリーコースがやはりおすすめです。

《ファミリーコース》
●滑走距離〜1200m
●平均斜度〜11度
●最大斜度〜16度

このコースはスキー場の中では
一番広く斜面はフラットで
斜度の変化がいくつかあります。

開放感は良いので楽しく滑れます。
残念なのはメインコースだけに
混雑しやすいですね。

中級者にオススメのコースは?


 
中級者以上レベルの方におすすめなのが
トランペットコースですね。

《トランペットコース》
●滑走距離〜1100m
●平均斜度〜12度
●最大斜度〜26度

このコースはスキー場の一番右にある
コースなんですが斜度が急になるのは
最後の半分くらいです。

斜面は幅も広くほぼフラットなので
快適に滑れます。

最大のおすすめポイントが
この斜面いつ行ってもめちゃくちゃ空いてます。
そしてこのコースで利用するリフトも
待ちがないので滑りまくれますよ。

まとめ

グランディ羽鳥湖スキー場の
おすすめコースを紹介しました。

グランディ羽鳥湖スキー場は比較的
空いている部類に入るスキー場ですが
特に空いていておすすめなのが
トランペットコースですね。

メインコースにあるクワッドリフトは
結構混んでますが
トランペットコースのリフトは
混んでることがほぼなく
コースもめちゃくちゃ空いてます。

車で行く場合高速のICからは結構
遠いですが一度行ってみてはいかが。

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。