能年玲奈(現在芸名のん)の出身地、兵庫県神河町にスキー場がオープン!

   2018/01/15

あのNHKのあまちゃんのヒロイン
能年玲奈(現在は芸名のんで活動中)の
出身地である兵庫県神河町に
国内14年ぶりに新設スキー場が
オープンしました!

スキー場名は
WHITE PEAK 峰山高原リゾートスキー場。

どんなスキー場なのか紹介します。

スポンサードリンク
 

能年玲奈(現在芸名のん)の出身地、兵庫県神河町にスキー場がオープン!

なんと2017年の12月に
国内14年ぶりとなる
新設スキー場がオープンしました。

そのスキー場は
WHITE PEAK 峰山高原リゾートスキー場といいます。

兵庫県の神河町というところにできたのですが
この町はあのNHKの朝ドラあまちゃんのヒロインを
していた能年玲奈(現在は芸名のんで活動中)の
出身地なんですよね。
神河町のPR動画にも出演していますね。

今回はそんな峰山高原リゾートスキー場を紹介します。

WHITE PEAK 峰山高原リゾートスキー場


 
国内14年ぶりの新設スキー場。
コースは3コース。
西日本最大級のキッズパークもあり
ファミリーに向いているスキー場。

【場所】兵庫県神崎郡神河町上小田881-146

【アクセス】
車:播但道神崎南ICより県道8号線利用で約30分
電車:JR播但線寺前駅からタクシーで約25分

【コース数】
3コース
サウスコース(距離862m、最大斜度15度)
センターコース(距離1170m、最大斜度14度)
ウエストコース(距離937m、最大斜度30度)

【ゲレンデ標高】
トップ:1070m
ボトム:930m

【リフト運行時間】
8:30~23:00(休日は8:00~)

【リフト料金】
一日券:大人4,400円

【他】
スキースクール
スノーボードスクール
レンタル等あり

●宿泊情報はこちら

スポンサードリンク

なぜこのご時世にスキー場を新設したのか?

兵庫県の神河町で14年ぶりに新設スキー場、
峰山高原リゾートスキー場
2017年12月にオープンしました。

このニュースを見たときに
えっ!このご時世にスキー場新設オープン?
と驚きましたね。

現在のスキー人口は約900万人、
1990年代のピーク時1800万人の頃に
比べると半減していてスキー人口が減少してる中
良く新設したな〜大丈夫か?と正直思いました。

神河町がスキー場を新設する背景には
町の人口減少などによる町の衰退があり
観光などで人を呼んで活性させないとというのが
今回のスキー場の新設に至ったようです。

しかしスキー場なんて作って勝算あるのかなと
思ったらスキーの状況も色々変わってきていて
狙いを絞れば勝算はあるらしいです。

現在のスキー場は1990年代のスキーブームの時の
スキー経験者が親世代となって今ファミリーで
スキー場に帰ってきてるようです。

なのでそのようなターゲット向きのスキー場なら
勝算はあるようです。

かといっても新設スキー場をつくるのは
どの業者も現在は二の足を踏む状況で
今新設できるのは市町村などが主体となる
小規模開発だそうですね。

そして今回これにあてはまるのが
峰山高原リゾートスキー場の開発というわけです。



このような現在のスキー状況から見て
コースの傾斜が全体的に緩く
ファミリー向けの峰山高原リゾートスキー場は
ターゲットをファミリー層に定め
スキー場新設にチャレンジしたようです。

また阪神方面から車で約1時間半とアクセスも良く
そして標高も比較的高く冬場の平均気温が
マイナス2度を下回るのでスキー場の
立地条件としても良いというのも
チャレンジを後押ししてるみたいですね。

現在オープンしていますが
集客は今のところ順調のようですね。
しかしスキー場従業員の約9割がスキー場で
働いた経験がない人らしく
みんな慣れなくて大変らしいです。

スキー好きとしては
14年ぶりの新設スキー場に
頑張ってほしいなと思いますね。

ちなみに14年前に新設されたスキー場は
2003年に岡山県新見市の
いぶきの里スキー場らしいですよ。

まとめ

今回は珍しく14年ぶりに
国内に新設されたスキー場
峰山高原リゾートスキー場の紹介でした。

スキー人口、スキー場が減少する中
スキー場の新設なんてすごいですよね。

峰山高原リゾートスキー場に行ける圏内の方は
ぜひ行ってみては。

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。