埼玉県寄居町にある鐘撞堂山、関東平野を一望できる展望が抜群の山!

   2018/01/15

埼玉県寄居町にある鐘撞堂山
手軽に登れて展望も抜群の山だった!

登山初心者にも超オススメです!

下山後は寄居駅の近くにある
今井屋のカツ丼もおすすめ!

スポンサードリンク
 

埼玉県寄居町にある鐘撞堂山、関東平野を一望できる展望が抜群の山!

埼玉県寄居町にある鐘撞堂山
低山ながら南側は関東平野を一望でき、
北側は浅間山なども見えるという
抜群の展望の良い山でした。

コースはいくつかありますが
自分が行った寄居駅から周回してくる
コースは歩きやすく
初心者の方にもうってつけの
ところでした。

駅からは1時間ちょいと
あっというまに山頂につき
抜群の展望が待っているという
そんな鐘撞堂山を紹介したいと思います。

また、下山後に寄居駅近くの
今井屋のカツ丼も合わせて
食べていただくとより充実した
登山間違いなし!

《鐘撞堂山とは》
標高329.8m鐘撞堂山
埼玉県寄居町にあり
戦国時代に鉢形城へ敵の襲来を
知らせるため山頂で鐘をついて
知らせたという山です。

鐘撞堂山へのアクセスは?

《電車利用の場合》
●東武東上線寄居駅
池袋駅からだと小川町駅乗り換えで
約90分(急行利用)

●JR八高線寄居駅
八王子駅からだと高麗川駅で
乗り換えで約90分

●秩父鉄道寄居駅
上野からだとJR高崎線利用して
熊谷駅で秩父鉄道乗り換えて約95分。

《車利用の場合》
関越自動車道練馬ICから花園ICで降り
国道140号利用。約60分。

車の場合寄居駅周辺に
パーキングがいくつかあります。

鐘撞堂山のコースは?

鐘撞堂山はいくつかのコースがあります。
自分体力応じて選べますね。

《円良田コース(寄居駅へ戻る周回コース》
●寄居駅→大正池→鐘撞堂山→円良田湖→
羅漢山→少林寺→寄居駅
(歩程約9km、約3時間)

《円良田コース(波久礼駅へ下るコース》
●寄居駅→大正池→鐘撞堂山→円良田湖→
かんぽの宿寄居→秩父鉄道波久礼駅
(歩程約8km、約2時間30分)

《八幡山コース》
●秩父鉄道桜沢駅→八幡大神社→
八幡山→鐘撞堂山
(歩程山頂まで約3km、約1時間10分)

●東武東上線玉淀駅→八幡大神社→
八幡山→鐘撞堂山
(歩程山頂まで約3.5km、約1時間15分)

《用土コース》
●用土グラウンド西→鐘撞堂山
(歩程山頂まで約1.5km、約30分)

《高根山コース》
●寄居駅→JAふかや寄居農産物直売所→
高根山→鐘撞堂山
(歩程山頂まで約3.5km、約50分)



鐘撞堂山の登山記録

今回の鐘撞堂山の登山は
円良田コース(寄居駅へ戻る周回コース)を
利用して行ってきました。

↓まずは寄居駅北口から出発です。

 
しばらく大正池までは車道歩きになります。
大正池には30分くらいで着きました。
この池はまだ終わりかけの紅葉も残っていて
なかなかのロケーションでしたよ。

↓大正池から山頂までは
山道になります。
登山道は整備されていて
すごい歩きやすい道でした。

 
↓大正池から30分ほどで山頂ですが
山頂直下だけ少し急な階段があり
これを登りきれば山頂に着きます。

↓山頂到着しました。
山頂は展望台と東屋
そして鐘がありました。
思っていたより広かったです。


 
↓そして山頂からはこの抜群の展望。
南側は関東平野が一望でした。
スカイツリー、東京のビル群、
筑波山がよく見えましたよ。

写真だと小さくてわかりづらいですが
冬の晴れた澄んだ時はすごい見えますね〜

北側は雪をかぶった浅間山も
見えましたよ。

しかしこの山は
気軽に登れてこの展望
なかなか良い山ですね〜

11時前に山頂に着いたんですが
続々と人が登ってきました。
人気があるんですね。

山頂で景色見ながら
コーヒーブレイクした後は
円良田湖方面に下り
羅漢山、少林寺を経由して
寄居駅に戻りました。

今回は約2時間30分くらいと
短い行程でしたが久しぶりの
登山にはちょうど良かったですね。
登山というよりハイキングでしたが

スポンサードリンク

今井屋のカツ丼

下山して寄居駅に戻ってきて
寄居で有名なカツ丼が食べられる店
今井屋さんに行ってきました。

 
店に着いた時間は12:15くらいでした。

他の人の口コミを見ると並んでるって
あったので覚悟して行ったのですが
運良く店の前には人がいなく
店に入るとちょうど席が空いて
すぐに席に座れたのでラッキーでした。

自分らが席に座ると
続々と後続客が来て待ちになっていたので
ナイスタイミングでしたね。
本当に人気あるんだなーと思いつつ
早速カツ丼を注文。

メニューは親子丼などもありましたが
ほとんどの人がカツ丼を注文してました。

10分ほどでカツ丼到着。

 
蓋を開けると大きな厚めのカツが
二つご飯の上に乗っており
タレがカツとご飯にかけてあります。

いわゆる卵でとじたカツ丼ではなく
タレをかけたタレカツ丼ですね。

このカツ丼なんといっても
このタレが美味い!
絶妙な甘辛いタレがカツに
染み込みガツガツ食べれます。

また、ご飯にもタレが最初からかけてあるので
タレだけでご飯もすすむすすむ。

なんかうなぎのタレを彷彿させるような
感じでご飯がすすむなあと勝手に思って
食べてました(笑)

こりゃ人気あるわ。
すごい美味かったです。

寄居に来たら是非寄ってみる価値ありますね。

今井屋さんは日祝定休で
営業時間も短いので
行く時は気をつけてください。

まとめ

今回は埼玉県寄居町にある
鐘撞堂山の紹介でした。

久しぶりに登山に行ったので
手軽に登れて展望が良い山を
選んで行ったのですが大正解の山でした。

低山も探せばまだまだこのような
手軽に登れて展望の良い山が
あるんですね〜。
初心者の方にもうってつけの山だと
思いますので是非行ってみては。

今井屋のカツ丼も合わせてどうぞ。

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。