メガネの曇り止めにアンチフォグが効く。ゴーグル、マスクも怖くない。

 

メガネが曇ってお困りの方へ
メガネの曇り止めに効く曇り止め用ジェル
アンチフォグをご存知ですか?

メガネ屋さんがオススメする
曇り止めなんです。

これがあれば
メガネの上にゴーグルしても
マスクをつけても
曇りの心配なし!

スポンサードリンク
 

メガネの曇り止めにアンチフォグが効く。ゴーグル、マスクも怖くない。

メガネ曇り止め用ジェル
アンチフォグをご存知でしょうか?

メガネ曇り止めと言ったら
よくあるのが液体のものをレンズに
垂らしてというものが多いと思いますが
アンチフォグはジェル状になっているものを
レンズに塗るって感じの曇り止めです。


★ メール便 送料無料 代引不可 ★アンチフォグ レンズクリーナー スーパーくもり止め 【メガネ備品】

これを知ったきっかけは
スキーをやるときにメガネの上に
ゴーグルをしてるのですが
メガネが曇るので曇り止めを
買いにメガネ屋に行って

メガネ屋の店員さんに曇り止めありますか?
と尋ねたらアンチフォグをすすめられたのが
知るきっかけなんです。

またその時の店員さんが言うには
このアンチフォグは他のに比べて
かなり曇りを防いでくれて
曇り止めならこれが一番いいと言っていて

これより値段が高い曇り止めを店としては
すすめないとダメなんだけどね〜
とも言っていたくらいなので
まさしくメガネ屋さんがすすめる
曇り止めなんですよね。

実際本当に曇り止め効果は
かなり強力で使ったことがない人には
ぜひに使ってもらいたいですね。
値段も500円くらいなので手頃です。

ゴーグルしても
マスクしても曇りが
怖くないですよー。

スポンサードリンク

アンチフォグの使い方とそのレビュー

《アンチフォグの使い方は?》
まずはアンチフォグの中身のジェルを
米粒くらいの量をレンズに出します。

それを指でレンズにまんべんなく塗ります。
塗ったらティッシュなどで拭き取ります。

この時の注意が
拭き取りすぎは効果がなくなるので
ジェルによるギラつきが気にならない
感じくらいに拭き取ります。
この加減が難しいですが(笑)

これを表裏やります。

《アンチフォグの使用後のレビュー》
実際使っている感想ですが
曇り止めの効果は非常にあります。

1日は持つ感じです。

スキーの時にゴーグルの中のメガネを
かけているんですがアンチフォグを
塗っていると曇ったことはないですね。

ちなみに一回アンチフォグを
スキー行く時に忘れてしまい
現地で液体の曇り止め買って使用しましたが
すぐに曇ってしまい
アンチフォグの方がいいなあと
思うくらいでしたので
アンチフォグは強力ですね。

メガネ族は冬にマスクするときや
電車に乗った時などに曇ることがあるある
なのでアンチフォグは冬の必需品になってます。

しかし、
アンチフォグは全て完璧かといえば
残念ながらそうではないんですね。

自分が一番アンチフォグが
使いづらいと思うのは
ジェルをレンズにつけた後の
拭き加減なんです。

これ慣れないうちは難しく
ジェルをつけた後
拭き取りすぎても効果がなくるし
拭きとらなさすぎると
ジェルが残り見づらくなるので
加減は難しいです。

コツがいりますね。

まとめ

強力メガネ曇り止め
アンチフォグの紹介でした。

曇り止めは効果大だが
少し使いづらいところもあったりと
メリットやデメリットもありますが

効果のメリットの方が大きいので
曇り止め探してる方は一度
アンチフォグ試してみると良いですよ。

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。