もう販売終了したオレンジカードがまだ使えるって知ってる?

   2017/05/03

2013年3月31日に販売が終了されているオレンジカード
もう存在が忘れられている感じですが、
まだ持ってる方がいるはず。
使い方わかりますか?
自分はもう使い方忘れてました(汗)
実際使ってみたので紹介したいと思います。

スポンサードリンク

オレンジカードがまだ使えるらしいので使ってみた!

先日部屋を掃除していたらテレホンカードみたいなのが出てきた。
なんだろう?
よく見るとカードの右上に「ORANGE CARD 500」
右下にJR東日本と書いてありました。
オレンジカード!
そういえばそんなのあったなあ。
500ということは500円分使えそうだ。
ラッキー!500円儲かった!
しかしどうやって使うんだっけ。
切符は買えそうだけどスイカにチャージはできるのかな?
改札機をそのまま通せるんだっけ?
いろいろ疑問が出てきましたので調べてみました。

●オレンジカードとは?
JRで利用できる磁気式プリペイドカードでオレンジカード対応の自動券売機で切符が購入できるカード。
種類は5種類あり、500円券、1,000円券、3,000円券、5,000円券、10,000円券とあった。

●販売時期は?
1985年に販売が開始され、2013年3月31日に販売が終了されました。

●今でも使えるの?
今でも切符の購入が自動券売機でできます
しかし、スイカなどへのチャージはできません
一度試してみたらエラーが出ました。
駅員さんにも確認したらやはりチャージはできないようです。
そして5000円券、10,000円券はすでに使用も中止されているようですね。
駅の窓口で違うカードに交換してくれるようですので、もし持っていたら窓口へ行くと良いと思います。

スポンサードリンク

●使い方は?
自動券売機の左下くらいにカードが入れるところ(東日本ならスイカ入れるところですね)があるので、カードを入れて必要な金額のボタンを押すと切符が買えます。
注意として、改札機には通せないので気をつけてくださいね。

●換金できるの?
金券ショップ(大黒屋やアクセスチケットなど)で90〜98%くらいで換金してくれるところもあるようです。
換金率が100%ではないので、よく切符の購入をするなら使った方が良いと思いますけど。

●収集してる人いるの?
一時期は収集ブームがあったようなので、まだ収集してる人もいるようです。
ヤフオクなんかでも取引されてますね。
中には価値があるものがあるかもしれませんので、もし持っていたら確認してみては。
アニメやアイドルものなどの中には高めに買い取りしてくれるものもあるようですよ。

すっかり存在を忘れていたオレンジカードですが、
使用してみたらちゃんと切符が購入できました。
スイカにチャージできなかったのが残念でしたが。。
オレンジカード、どこかに眠ってませんか?
見つかったら切符代節約できますよ。
探してみては。

まとめ

もう販売終了したオレンジカードはまだ使えた。
自動券売機で切符の購入ができる。
スイカなどにチャージができないのは残念。。
金券ショップでは換金してくれるところもあるようだ。
もし持っていたら切符代節約できますよ!

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

節約・貯蓄 ブログランキングへ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。