神奈川県山北町にある酒水の滝へ行ってきた。灼熱の中のハイキング!

   2017/08/30

先日、神奈川県山北町にある
酒水の滝へ行ってきました。

酒水の滝
日本の滝百選にも選ばれている滝で
なかなか見ごたえのある滝でした。
滝のあるところは涼しく夏には
いいところでしたよ。

しかし滝までのハイキングは
灼熱の中となり大変でした(汗)

そんな滝を目指した
ハイキングを紹介したいと思います。

スポンサードリンク
 

神奈川県山北町にある酒水の滝へ行ってきた。灼熱の中のハイキング!

この夏の灼熱の暑さの中
滝を見て涼もうとハイキングを兼ねて
神奈川県の山北町にある
日本の滝百選にも選ばれている滝
酒水の滝を目指して
ハイキングに行ってきました。

今回のハイキングコースは
山北町の観光サイトにあるコースから
水緑まんぷくコースを選びました。
JR御殿場線の東山北駅をスタート地点にして
滝を目指すというコースです。

結果、
滝はさすが日本の滝百選にも
選ばれている滝だけあって
なかなかの見ごたえ。
滝のある場所も涼しく
この暑い中涼めました。

しかしそこへ行くまでが
灼熱のハイキング(汗)
滝以外は夏に行ってはダメだと反省。
景色は良かったですが。。
春や秋に歩くべきだと思いました。

この時期のハイキングは
あまりオススメできませんが
滝は良かったので紹介しますね。

《酒水の滝(しゃすいのたき)とは》
神奈川県山北町にある酒水の滝は
酒匂川の支流である滝沢川から
流れ落ちる滝です。

落差は一の滝は69m、
二の滝は16m、三の滝は29mあります。

●日本の滝百選
●かながわの景勝50選
●名水百選
●かながわ未来遺産100

などに選ばれています。

酒水の滝へのアクセス方法は?

《酒水の滝へのアクセス》
●電車、バス
JR御殿場線、山北駅から徒歩35分。
バスを利用の場合、山北駅より
町内循環バス、平山で下車、徒歩10分。

●車
東名高速、大井松田I.Cから国道246号を
御殿場方面へ約15分、
樋口橋交差点を左折してすぐ。

《水緑まんぷくコースへのアクセス》
JR御殿場線、東山北駅

神奈川県山北町にある酒水の滝へ行ってきた。灼熱の中のハイキング!コースは?

《水緑まんぷくコース(ショートコース)》
酒匂川沿いや町中を歩いたり
河村城址歴史公園までの上り坂が
あったり、森の中を歩いたりで
バリエーション豊かな道を歩くコースです。

JR御殿場線、東山北駅からスタート
河村城址歴史公園、酒水の滝などを
経由
して山北駅でゴールします。

コースの半分以上はアスファルトを
歩きますが箱根の山々や富士山を
見ながら歩けるので景観はよいです。
河村城址歴史公園はちょっとした山に
なっているので少し山道を歩きまよ。

このコース夏はオススメしないですね。
とにかく暑いです(汗)
秋、春に歩くととてもいいと思いますよ。

歩行距離:9㎞
歩行時間:3時間くらい
高低差:148m

スポンサードリンク

酒水の滝のハイキング記録

↓JR御殿場線、東山北駅からスタートです。
駅は無人駅でした。
お店などない感じでしたので注意を。

 
↓酒匂川沿いを歩きます。
箱根の山々がよく見えます。
左から明神ヶ岳、金時山、
矢倉岳が見えますね。

 
↓町中を歩きます。

↓河村城址歴史公園まで
アスファルの道を登ります。
ここが一番暑かった(汗)
景色はよいですが暑いと
それどころではない感じになります。
春、秋に来るべきですね。
  

 

↓河村城址歴史公園です。


 
↓酒水の滝に到着です。
ここは涼しかった。
水が冷たくて気持ちいいです。


 
↓ゴールの山北駅到着です。
駅前の桜の湯という温泉で
汗を流しました。

 
帰り、駅で電車を待っている時に
風呂場に時計を忘れたことに
気づきました。
取りに行って無事あったんですが
予定の電車に乗れず。
ローカル線なんで一本逃すと
えらいことに。30分のロス。
暑い中痛恨のミスをしてしまいました。

まとめ

以上、
神奈川県山北町にある酒水の滝を目指した
ハイキングでした。

気軽にハイキングするには
今回の水緑まんぷくコース(ショートコース)
景観もバリエーションも良いので
良いコースだと思いますね。

しかし夏はオススメしません。
灼熱でやばいです。

春、秋の程よい気候の時に
行くのが良いと思いますよ。

酒水の滝では涼めましたが
それまでの道のりが夏はやばいです。
滝だけがいいかもしれませんね。

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。