複数借金の返済は優先順位を決めよう。計画的返済で早期完済を目指す。

   2017/06/29

現在、カードキャッシングと
銀行カードローンを合わせて6社から
MAX500万近くお金を借りて返済中です。

では自分みたいに複数から借金した
場合にはどうすれば良いか?

それは返済する優先順位が重要なんです。
そしてその優先順位も決め方があります。

今回はそんな複数借金の返済の仕方について
紹介したいと思います。

スポンサードリンク
 

複数借金を返済する時の優先順位の決め方は?

複数のところから借金をした場合に
どこの借入先の返済を優先すべきか、
また繰上げ返済など臨時で返済する場合に
どこの借入先の返済を優先すべきか
を考えることは大変重要です。

優先順位を間違うと
金利を多く払うことになったりなど
効果的に返済ができなくなるため
返済の優先順位をしっかり決めましょう。

では優先順位はどのように
決めれば良いのでしょうか?

優先順位の決め方には3つの
パターンがあります。

●金利の高いところからの返済を優先する
金利の高いところから返すのは
利息の支払いを減らすには
効果的ですので借入先の金利を
把握して優先して返済しましょう。

●借入額の多いところからの返済を優先する
借入額が多いと金利が低くても
返済額は高額になるので
借入額の多いところの元金を早めに
減らして支払い総額をできるだけ
減らしましょう。

●借入額の少ないところからの返済を優先する
借入額が少ないところから
完済することで借入先を早めに減らし
精神的負担を減らしましょう。

また借入額が少ないところから
完済することで他の借入先の返済に
充てることができるので完済を
早めることができます。

 
複数のところから借入すると
借入金額、返済額、金利など
それぞれ違うので優先順位を決めるには
それらをしっかり把握することが重要です。

スポンサードリンク

複数借金の返済の優先順位、6社の優先順位を決める。

現在、カードキャッシングと
銀行カードローンを合わせて6社から
借りていますが実際自分がどのように
返済しているか紹介したいと思います。

まず借りてる6社の
借入金額、返済額、金利はこちらです。
(2017年1月の時点)

①A銀カードローン
借入金額 493,927円
返済額  10,000円
金利   14.5%

②B銀カードローン
借入金額 495,084円
返済額  10,000円
金利   18%

③銀カードローン
借入金額 1.991,281円
返済額  30,000円
金利   10.9%

④Dカード会社キャッシング
借入金額 895,981円
返済額  30,000円
金利   18%

⑤Eカード会社キャッシング
借入金額 430,585円
返済額  17,000円
金利   18%

⑥Fカード会社キャッシング
借入金額 432,465円
返済額  25,000円
金利   18%

 
優先順位としては
⑤、⑥、④、③、②、①
の順番にしました。

の理由は借入額が少なめで
返済額、金利ともに高いためです。
またこのEカード会社は過払金がある
可能性があるので先に完済して
過払金請求するためです。

の理由は借入額が少なめで
返済額、金利ともに高いためです。

先にこの2社⑤⑥を完済するのは
借入先を減らして精神的な負担を
減らすのと月々高めの返済額なので
その返済額を別の借入先への
返済に回す目的もあります。

次にの理由は
借入額が多くて返済額、金利ともに高いため。
また⑤⑥で返していた返済額も充てて
早期完済を目指します。

の理由は
借入額が多くて返済額が高いため。
また④⑤⑥で返していた返済額も充てて
早期完済を目指します。

の理由は
借入額が少なめで返済額が少ないため。
また③④⑤⑥で返していた返済額も充てて
早期完済を目指します。

最後にの理由は
借入額が少なめで返済額、金利が少ないため。
また②③④⑤⑥で返していた返済額も充てて
早期完済を目指します。

状況によっては途中で優先順位が変わる
かもしれませんがこのような感じで
返済計画立てて現在返済中です。

参考にしていただければと思います。

まとめ

以上、複数借金の返済には優先順位を
決めた方が良いという紹介を
させていただきました。

早期完済を目指すにも
金利を把握して返済総額を
できるだけ減らすためにも
優先順位を決めて計画的に
返済することは重要ですよ。

複数から借入してる方
ともに早期完済を目指し
頑張りましょう!

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

債務・借金 ブログランキングへ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。