競馬がやめられない。ギャンブル依存症かもと思ったら依存度チェック!

   2017/06/20

このブログを書くきっかけになった
競馬での借金。
500万近くまで膨れ上がった借金で
普段の生活がギリギリのところまでいき
今年から競馬をいっさいやめて
借金返済に全力を注いでいます。

今思うとギャンブル依存症に
なっていたんですよね。

借金してまで競馬に使い
借金が限界になるきっかけに
なった昨年は1年で300万くらい
負けました。

今考えればアホすぎました。

そんなことになる前に
ギャンブル依存症かもと思ったら
依存度チェックをしてみましょう。

自分の経験から競馬の依存度
のチェック項目を書いてみましたので
参考にしてもらえれば幸いです。

依存度を認識し
早急に依存から脱出しましょう。

スポンサードリンク
 

競馬がやめられない。ギャンブル依存症とは?

競馬が辞められない。
もしかしたらギャンブル依存症かも?
ではギャンブル依存症とはなんなのか
少し基礎知識を確認したいと思います。

《ギャンブル依存症とは?》
ギャンブル依存症とはギャンブルを
する欲求や衝動を抑えられない
精神疾患のことです。

借金が原因で社会生活や日常生活に
問題が出てきて心理的、社会的健康を害したり
苦痛をともなったりする症状です。

《ギャンブル依存症の原因とは?》
原因の一つとしては少額でかけたお金が
たまたま当たり大金を手にしたことで
その時の興奮や高揚感をまた勝つことで
得たいと考えてしまい継続してギャンブルを
してしまうことにあります。

また、負けが続いても次は勝てると考え
ギャンブルをしてしまいそれで深みにはまり
冷静な判断もできずにギャンブルに
依存することも原因になってます。

あとストレスなどから逃れるために
ギャンブルをしてしまうこともよくあります。
結果負けるとさらにストレスがかかり
そのストレス解消するためにまたギャンブル
するといった悪循環が起こります。

《ギャンブル依存症の症状とは?》
ギャンブル依存症がギャンブルをやめると
感情の乱れや、集中力の低下、発汗、手が震える
などの症状が出たりします。

また、アルコール依存やうつ病、統合失調症
などの症状も出たりする時もあります。

競馬がやめられない。依存度チェックをしてみよう!

競馬がやめられない。
ギャンブル依存症かもしれません。
依存度チェックをしてみましょう。

競馬の依存度を0~10段階で
自分なりに競馬依存症だった経験から
書いてみました。

競馬している人はこれを参考に
自分の今の依存度を見てもらい
これ以上依存しないように
気をつけてもらえればと思います。

《依存度 0》
●競馬をするがG1のみたまに日本ダービーや
有馬記念などのレースだけを
少額(1,000円くらい)でする程度。

●しかもその際予想はサイン馬券や誰かの
予想に乗っかって買う。

●買っても負けても執着なし。
買ったらラッキーくらいの考えでやっている。

全く依存度は問題ないと思います。
買っても負けても執着なしなら全然問題ないです。

《依存度 1》
●主要なG1レースだけをやっている。
できる暇なときだけやっている。

●その日の使う金額の上限は決めている。
負けても上限以上は使わない強い意志がある。

●できれば勝ちたいので予想はスポーツ新聞の
競馬欄を見たりして予想しているが
競馬場やウインズに行きながら
当日予想している程度。

上限以上は使わない強い意志があれば
まだ依存度は問題ないと思います。

《依存度 2〜4》
●G1レースと他の重賞レースをやっている。
できない時はやらないができればやりたい。

●その日の使う金額の上限は決めているが
たまに負けを取り返そうとして
上限を超えてしまう時がある。
しかし小遣いの範囲内では収めている。

●前日から競馬新聞などで予想している。

レースをやりたくなってきているので
少し依存度が高くなり始めてます。

また負けると取りかえす執着が出てきて
決めた上限以上のお金を使い始めると
危険ですが小遣いの範囲内なら楽しんで
競馬ができると思います。

しかし上限を超えるのに慣れてしまうと
危険なので注意が必要です。

《依存度 5〜6》
●G1レースや重賞はもちろん9レースくらいから
最終レースまでできれば毎週やっている。

●その日の使う金額の上限は決めているが
負けるとATMにお金をおろしに行き
上限を超えた金を使うことが多くなる。

そして小遣いの範囲内でやろうと思っているが
小遣いの範囲を超えてしまうことが増える。

●前日から入念に時間をかけて予想している。

毎週やり始めると依存度は高くなります。
必然的に使うお金も増えることになるので
小遣いの範囲内でやりたいがだんだん
小遣いの範囲内を超えることが多くなります。

小遣いの範囲内でやる自制がなくなると
一気に危険度が増すので注意です。

この段階よりひどくならないようにしたいです。

スポンサードリンク

《依存度 7〜8》
●G1レースや重賞はもちろん第1レースから
最終レースまでできれば毎週やっている。

●特にその日の使う金額の上限は
決めなくなっている。

●やるレース数が多くなってるので
負けることも多くなり負けてると
カッとなって翌週に取りかえそうと
意気込むようになる。

●負けるときの額が1日で万を超える時があり、
つぎ込んで大負けする時もある。

●小遣いの範囲内を超えて
生活費を使うようになってしまっている。
給料の範囲内でギリギリやっている。

●前日から入念に時間をかけて予想している。

●週末が待ちどうしくて仕方がない。

●競馬中心にスケジュールを組むようになる。

このような状態になるとかなりの依存度が
高くもう依存症だと思います。

小遣いの範囲内でできなくなり
生活費まで使うようになると
もう自制が効かなくなっているので
かなり危険です。

借金しないだけマシな感じですが
一歩間違うとキャッシングなどしてしまう
危険もありますね。

しかも週末が待ちどうしくて仕方がなく
競馬中心にスケジュールを組みだすと
もう完全に依存症なのでなんとか
改善を試みないとダメです。

《依存度 9》
●依存度7〜8の段階からさらにキャッシングなど
借金をして競馬をやりだす。

チェック!
競馬で借金作ったらどうする?

●金を全て限度額まで借りて
もう借りれなくなる状態にまでなってしまう。

●今までの負けを取り返そうと
大金をかけるようになる。
それを借金をしてまでやるようになる。

借金をしてやりだすともうアウトです。

完全に依存症の最悪の段階です。

この状態になると自分では
ダメだとわかっていてもやめられないので
第三者とかに相談するべきだと思いますが
なかなかできないんですよね。

お金も借りれなくなるまで
借り続けてしまいますし。

自分はどこも借りれなくなってようやく
アホなことをしたと気づきましたが。。

気づかないと自己破産など
債務整理が必要になってきますので
そんなことにならないように
せめてこの段階で誰かに相談などして
やめるべきだと思います。

チェック!
債務整理とは?

《依存度 10 MAX》
●借金も返せなくなり債務整理をすることになる。

●家族、子供がいても家族の生活費を使い
最終的には借金をしてしまう。
それでも競馬を競馬をやめようとしない。

ここまでくるともう最悪の段階を
通り越してます。

重度の依存症だと思いますので
家族なら離婚協議などするべきでしょう。
また依存症専門の病院などありますので
第三者に相談に行くなどした方が良いと思います。

競馬がやめられない。ギャンブル依存症を治すには?

●依存症専門の病院へ行き治療を受ける
重度の依存症かもという人は
自分の意思では止めることは難しいので
病院などに相談に行きましょう。

●ストレスの原因を解消する
依存症の原因の一つであるストレスが
もし原因であるならばストレスの原因を
突き止めストレスの改善をしましょう。

環境を変えるとか色々あると思いますが
自分は転職をすることで環境を変え
現在競馬を一切止めて借金返済に邁進しています。

●食生活を変える
環境を変えると似てますが食生活を健全な
ものにして生活の環境も変えるのも手だと思います。
食生活を今年から変えた自分は気持ちも変わってきました。

●ギャンブル以外に熱中することを見つける。
例えば副業してお金を生み出すことをするとか。
他に趣味を見つけるとか。
他に熱中することを見つけてギャンブルに
目を向けないようにする。

●相談する
やめたくてもやめられない時は
家族や周りの人に相談しましょう。
一人で思っていてもなかなかやめられないです。
相談し話合いましょう。

まとめ

ギャンブル依存症は自覚していない人が
多いと思います。

自覚する意味でも
今回書いた競馬に関しての
依存度を参考にしていただき
ヤバイことになる前に対策して
欲しいなと思います。

そしてヤバイやめなきゃという人がいたら
とにかく誰かに勇気を持って
相談した方が良いと思います。

自分だけではなかなかやめれないので。
何かの転機でやめることができますよ。

ギャンブルはほどほどにが一番です。

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

債務・借金 ブログランキングへ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。