夏山登山に行くのにおすすめ移動手段は?バスを利用しよう!

 

もう一ヶ月もすれば夏山シーズンの到来ですね。
夏山といえば北、南、中央のアルプスや立山などが
有名ですが首都圏から行く人にとっては長野や山梨は
けっこう遠いですよね。

車を持っている人なら登山口まで行くのに
容易に行けると思いますが車が手段でない人は
登山口までのアクセスはなかなか困難です。

そこで便利なのがバスの利用です。
夏山シーズンになると夜行で
行けるバスの運行も始まります。

いろいろなアルプスなどの登山口まで
直接行けるバスも多いので便利ですよ。

どのようなバスがあるか紹介したいと思います。

スポンサードリンク
 

夏山登山に行くためのバスとは?

長野、山梨方面へ登山する方が
よく利用するのが下記のバスです。

●毎日アルペン号
毎日新聞旅行社が企画運行するバス

毎日アルペン号は登山専用の企画バスで
出発場所は主に東京からになりますが
夜行で運行していていろいろな登山口に
早朝に着くように設定されているので
非常に便利なバス
です。

●さわやか信州号
アルピコ交通が運行するバス

さわやか信州号は
東京以外に埼玉や大阪、京都から
発着していて主に上高地に行く人が
よく利用しています。

朝便、夜行便とあるので用途に合わせて
利用できるバスです。
(朝便があるのは新宿発のみ)

毎日アルペン号

《毎日アルペン号の主な路線》
●北アルプス
新穂高温泉方面
上高地方面
燕岳、常念岳、蝶ヶ岳方面
七倉ダム、扇沢、白馬八方、猿倉方面
立山室堂、有峰口方面

●南アルプス
荒川三山、赤石、聖、茶臼、畑薙ダム方面
伊那大島(鳥倉林道)、戸口台仙流荘(北沢峠)方面
白州甲斐駒(黒戸尾根登山口)方面

●中央アルプス
駒ヶ根(木曽駒)方面

●八ヶ岳
美濃戸口方面

●谷川岳方面

●奥秩父
金峰山、甲武信ヶ岳方面

●奥日光
金精峠、丸沼方面

《主な出発場所》
●竹橋(毎日新聞社西口玄関ロビー)
●新宿西口(都庁大型バス駐車場内)
●京王電鉄八王子駅前(一部プラン)

《バスの種類》
4列シートと3列シートがある

《バスの値段》
片道7,000円〜11,000円くらい
(行き先により違います)
4列シートより3列シートの方が高い
(3列は3,500円くらい割高)

《予約方法》
WEB予約
●電話予約
●FAX予約
●竹橋の旅行カウンター

 
毎日アルペン号はまさしく登山者専用のバスです。
各山のいろいろな登山口にアクセスしてくれ
なおかつ早朝に到着するのでとても便利なバスです。

バスにしてはちょっと割高ですが登山口に
アクセスされるという利便性から考えると
仕方ないかなと思います。

あとお金に余裕があれば
3列シートを是非とも利用した方が良いです。
広くてかなりリクライニングするので
けっこう快適に寝れますよ。
登山前には快適に寝たいですよね。

4列シートは一番後ろの座席が
なぜだかすごい広いバスがありました。
たまたま一番後ろになったのですが
リクライニングがなかったですが
広くて快適でした。
ちなみに座席してはできないです。

スポンサードリンク

さわやか信州号

《さわやか信州号の主な路線》
●上高地方面
新宿〜上高地
東京〜上高地
渋谷〜上高地
大宮・川越〜上高地
大阪・京都〜上高地
長野〜上高地

●白馬方面
新宿〜白馬・栂池・安曇野線
新宿〜扇沢線

●八ヶ岳方面
大阪・京都〜八ヶ岳(美濃戸口)線

《主な出発場所》
●バスタ新宿
●東京駅八重洲南口
●大阪梅田阪急三番街バスターミナル
●新大阪バスターミナル
●京都駅八条口
●大宮駅、川越駅

《バスの種類》
4列シートと3列シートがある

《バスの値段》
片道5,000円〜10,000円くらい
(行き先により違います)
4列シートより3列シートの方が高い
(3列は2,000円くらい割高)

《予約方法》
WEB予約
●電話予約

 
さわやか信州号は関東方面、関西方面から
利用できるのが特徴ですね。
主に北アルプスの玄関口である
上高地に行くのにオススメです。

★上高地の口コミ〜楽天たびノート★

★上高地の人気宿〜楽天たびノート★

特に新宿〜上高地線は朝便と夜行便があるので
日帰りで上高地行きたい人も利用できますよ。

ちなみにさわやか信州号の予約時は
座席指定ができますよ。

まとめ

これから始まる夏山登山ですが
車で行けない人はバスを利用してみては?

特に毎日アルペン号は割高ですが
電車などではアクセスしづらい登山口に
行ってくれますので大変便利ですよ。

ぜひとも3列シートの利用をオススメします。
値段は2,000~3,500円くらい割高ですが。
お金に余裕があればぜひ。

あっ最後に
バスで快眠するためのオススメグッズ
携帯首まくら
の記事もありますのでご覧ください。

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。