借金を早く返すには?繰上げ返済をしてどんどん借金を減らそう

   2017/05/31

現在500万まで膨らんだ借金を
コツコツ返済しております。

早く借金を減らしたい。
誰もが思うことですが
決められた月々の返済をしている
だけでは借金は早く減りません。

減らすにはどうするか?
繰上げ返済を積極的にする方法があります。
今回はそんな繰上げ返済のメリットや
返済の仕方などのことを紹介しますね。

スポンサードリンク
 

借金を早く返すための繰上げ返済とは?

現在500万まで膨らんだ借金を
コツコツ返済しております。

現在7社に返済してますが
毎月くる返済日に決まった
返済額を返してます。

滞りなく返していけばいつかは
返し終わりますがそんな悠長なことも
言ってられないので
月々節約やらでお金ができたら
それを繰上げ返済してます。

繰上げ返済て何?
という人もいると思います。
 
 
《繰上げ返済とは?》

キャッシングやカードローンを利用していると
毎月決められた金額を返済していると思います。
これを約定返済といいます。

そして約定返済以上の金額を返済することを
繰上げ返済
といいます。

月々10,000円返済してるとしたら
その10,000円以外の金額
3,000円とか5,000円を
さらに返済することが
繰上げ返済ですね。

繰上げ返済のメリットは?

なぜ繰上げ返済をした方が良いのか?

それは繰上げ返済をすれば元金が早く減り
そうすれば返済期間も短くなりので
最終的に利息総額もおさえられるという
メリットがあるからです。

利息は元金から計算されるので
いかに元金を減らすかなんですよね。

繰上げ返済に対しては利息がつかないので
繰上げ返済をすると元金を効率良く
減らすことができるんですよ。

具体的に見てみると

借入金額10万円 金利18% 約定返済1万円
の場合で繰上げ返済をした時に利息は
どれくらい違うのか。

●約定返済10,000円(繰上げ返済なし)
支払総額 109,155円
内利息  9,155円
返済回数    11回

●約定返済10,000円(繰上げ返済月々+5,000円)
支払総額 106,062円
内利息  6,062円
返済回数    8回

このケースだと利息は3,000円近く安くなりますね。
50万円とか借りて繰上げ返済を多くできれば
利息はもっと差がつきます。
回数も減るので早く返済を終わらせるなら
できるだけ繰上げ返済をしましょう。

スポンサードリンク

繰り上げ返済はどうやってやるの?

月々の約定返済はだいたい口座振替で
引き落としされてる人が多いと思います。

繰上げ返済をする方法としては

・ATMで振り込む
・ネットで申し込む
・店頭窓口

があります。
借りている業者にもよるので
確認してみましょう。

自分はおもにATMで繰上げ返済をしてます。
余裕があれば1,000円でも2,000円でも
返済していきましょう。

あと繰上げ返済の注意点として

借りている会社の返済方式として
返済が進んで借入残高が減っていくごとに
月々の返済額が低くなる方式は
返済額が低くなると返済回数も増え
利息総額も増えるので繰上げ返済を
積極的にした方が良いですね。

まとめ

以上、
繰上げ返済をしてどんどん借金を減らそうと
いうことで紹介しました。

借金はとにかく早く返したいですよね。
繰上げ返済を積極的にして早期完済を
目指しましょう。

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

債務・借金 ブログランキングへ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。