借金を競馬で作ったらどうする?競馬をすぐに辞めて借金返済すべし!

   2017/05/25

競馬で借金を作ってしまい
現在返済の日々を送っております。

競馬で作った借金は500万円。
競馬で負けては借金して
負けを取り返そうとまた競馬してを
繰り返していたんですよね。

自分みたいに競馬で借金作ってしまった人は
とにかく今すぐ競馬をやめて借金返済すべきです。

自分みたいになってる人がいたら
早く競馬をやめてまっとうな道に
戻ってほしいなと思いそんな気持ちを
綴りたいと思います。

スポンサードリンク
 

借金を競馬で作ったらどうする?競馬をすぐに辞めて借金返済すべし!

競馬を始めた頃はG1レースを
たまにやるだけの感じで
ほどよく競馬してました。

12,3年前から競馬のやり方が
おかしくなってきましたね。
ちょうど以前勤めていた会社に
入社した頃と同じタイミングです。

ちょうどその頃いろんなことがあり
そのストレスなどを競馬で発散し始めたのが
きっかけだと思います。
競馬のやり方がおかしくなったのは。

その頃は土日に朝から競馬行って
一日中やってましたね。
唯一競馬をあまりやらなかったのは
別の趣味をやっていた1月から3月ですね。

当然負けることの方が多いので
お金がなくなるわけです。
貯金を使い果たした頃に
カードキャッシングに手を出し始めました。

最初は給料日にすぐ返せば良いやって
1万円くらい借りてやっていたのですが
一度借りるのに慣れるともうあっという間ですね。

1社借りてるところが限度額になると
次の1社という感じでどんどん借金が増えて
行きましたね。

そうなってから5年後くらいには200万円
くらいの借金額にはなっていたと思います。

スポンサードリンク

《なぜそんな借金額になり競馬をやめなかったのか?》
さすがに辞めようと思ったことはあります。
しかし一人では意志が弱すぎてやめれなかったです。

また、競馬の借金は競馬で意地でも返すみたいな
ことを考えてしまいますますどハマりしました。
これ競馬辞めれない人の典型的な考え方ですね。

負けると取り返す!
と言っては借金をしてそれを賭けては負けるの
繰り返しで無限ループでしたね。
しかも本気で競馬で借金返すを考えていたんですよね。

やめなかったというよりは
もうやめれないというのが正しいですね。

《競馬ではもうけられないのか?》
競馬で作った借金は競馬で返すという
ことを思いやっていたんですが
競馬って絶対負けるの?
と思いますよね。

実際競馬で勝っている人は少なからずいます。
だからその人たちのように可能だと
その人たちのやり方を参考にやっていました。

いつか勝てるんじゃないかと本気で思っていました。
しかしダメでしたね。

そもそも借金してまでやる意志の弱い人は
勝つことはできないですね。
気づきました。

競馬で勝っている人はストイックに勝ちにこだわります。
勝てるレースだけを年間トータルに追いかけるとか
本当に徹底しています。

しかし自分みたいに借金してる人は
借金してる時点で意志が弱く
ストイックに勝ちにこだわり通す
意志の強さに欠けてるので
そんな人は勝てないと気づきました。

借金して競馬してる時点で負け確定なんですね。

競馬はやり方次第で儲けることはできるが
借金しながら競馬してる人はその時点で
ほぼ無理だということです。

《借金して競馬してる人は早く競馬やめよう》
なので借金を競馬で作ったら競馬で返すのは
ほぼ不可能なので早急に競馬をやめて借金を
返済すべきだと言いたいですね。

これを読んでる人はもしかしたら
自分と同じことになってる人もいると
思いますのでとにかく早めた方が良いです。

借金して競馬してる人は競馬には勝てません。
これ今になって本当思います。

しかしやめるのは簡単ではないです。
自分も何回かやめようと思い失敗してます。

一人ではやめれないと思います。
結局一人では意志の弱さが出るので
本気でやめるなら家族や友人に協力してもらう。
または依存性になってる場合もあるので
病院や施設に行くとかした方が良いですね。

自分は彼女や友人に協力してもらい
今競馬をやめて借金返済をしています。
本当に迷惑をかけたので本気で
取り組んでいますよ。
これできないともうクズですから(笑)

まとめ

ということで自分の経験から
借金を競馬で作ったら本当に早く競馬をやめて
借金返済を始めてほしいと思います。

借金してる時点で絶対に勝てないですから。
あきらめてやめましょう。

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

債務・借金 ブログランキングへ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。