借金返済のための借り換えをした後に失敗しないための注意点とは?

   2017/05/16

借金最大500万円近くまでいき
今年から本気で返済をしていますが
2年前ほどに借り換えをして
借金完済を試みた時がありました。

200万円を銀行から借り換えでき
おまとめ一本化したんですが
結果的に大失敗。
借金が倍近く増える大惨事に。

なぜ失敗してしまったのか
そして失敗しないための注意点を紹介します。

スポンサードリンク
 

借金返済のための借り換えをした後に失敗しないための注意点とは?

現在は借金500万近くありますが
2年前は220万円くらいでした。
そこでその時に借り換えをして
借金の完済を目指したことがあります。

銀行から200万を借りることができ
その時は4社から借りていたんですが
全て返して200万借りた銀行だけに
返すことに成功したんです。

しかしそれは失敗に終わり
借金が倍以上にも増えることに。
できることならあの頃に戻りたいなんて
思ったりして大変後悔しております。

しかしなぜ失敗したのか?
借金に慣れてしまってるが故の
落とし穴があるんですよね〜。

借り換えとは何か?とともに
借り換えができた後の失敗しないための
注意点を紹介していきます。

借り換えとは

借り換えとは?

借り換えは高金利で組んでいたローンを
低金利でローンを組みなおすなど
いい条件で借り入れし直すことをいいます。

他の金融機関から新しくローンを組んで
現在借りているローンを一括返済する
という仕組みになります。

例えば、
住宅ローンの借り換え
複数のカードローンをおまとめローンなどで
一本化する借り換え
などがあります。

自分の場合は複数のカードローンの一本化でした。

借り換えのメリットは
金利が下がるので毎月の返済額や
総返済額が少なくなることです。
また借金を一本化したら返済日が
月一回になるので返済管理が楽になる
というのがあります。

このようなメリットを利用すべく
借り換えをしたんですが失敗してしまいました。

スポンサードリンク

借り換えを失敗しないための注意点とは?

ではなぜ失敗してしまったのか?

借り換えはメリットばかりではなく
気をつけないと自分みたいに
借金が逆に増えてしまうこともあります。

注意点がいくつかあるので見てみましょう。

●借金を一本化して借金が減ったと錯覚してしまう。
他社の借金を完済したり月々の返済額が減ると
借金がなくなったと錯覚を起こしてしまいがちです。
借金は減ってはいないので注意です。

●借金を一本化したのに他社からまた借りてしまう。
自分はこれで大失敗しました。
一本化したら持っているカードを
すべて解約した方が良いです。
自分は解約せずにいたら魔が差して使用して
しまいましたから。

●月々の返済額が減ったことで出費が増えてしまう。
使えるお金が増えたので
つい使ってしまいがちになります。
これもすごい危険なので貯蓄したり
繰上げ返済をするようにしましょう。

結局、月々の返済などの負担が減ると
使えるお金が増え借金も減ったみたいな
勘違いを起こしがちになります。

自分はこの勘違いからさらに借金を
増やしましたので借り換えで一本化する予定の方や
現在してる方は十分気をつけてほしいですね。



まとめ

以上、借り換えで失敗しないための
注意点を紹介しました。

これから借り換えで一本化を考えてる方などは
本当に気をつけてくださいね。
他のカードはすぐに解約しましょう。
使える状態は危険ですよ。

自分のようにならないよう
参考になれば幸いかなと思います。

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

債務・借金 ブログランキングへ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。