キャッシングの総量規制の対象外があるせいで借金が増えてしまった話

   2017/05/16

借金が500万まで増えたのを
今年から本気でコツコツと借金を
返している今日この頃ですが
なぜこんなに借りれたんだろう
と改めて考えました。

キャッシングだけなら総量規制
こんなに借りれないんですよね。

実はこの規制には対象外があり
対象外のところから借りれることが
こんなに借りれた原因なんだと
改めて思いました。

中途半端な規制のせいで
借金が増えてしまったと
八つ当たりしてる今日この頃ですが
改めて総量規制の仕組みを
紹介しようと思います。

スポンサードリンク
 

総量規制とは

総量規制とは借り過ぎ、貸し過ぎを
防ぐために設けられた規制で
貸金業者からの借り入れが年収の
3分の1を超えると新たな借り入れが
できなるというものです。

例えば年収300万円の方は
100万円までしか借りることが
できないということになります。

この規制は2010年の改正貸金業法の
時に新たに設けられたものですね。

ここでいう貸金業者は
消費者金融、信販会社、クレジット会社
なります。

この規制がなかった頃は
過度な貸付が横行して破産する人が
多かったのでこの規制ができたのですが
借金を増やさない為にはいい規制だと思います。

自分もこの規制で
一時借り入れができなくなることが
あり今みたいな500万近い借金までは
できなかったのである意味助かってました。

この頃はお金を借りることに
麻痺していたので邪魔な規制でしたが(笑)

総量規制の対象外のせいで借金が増えた

総量規制については先ほど説明しましたが
年収の3分の1までしか借りれないので
まあ普通なら借りれても150万程度までが
限度かなと思います。

しかし自分は最終的に500万近く
借金が増えたわけなんです。

それはなぜかというと
この総量規制には対象外
借り入れがあるんですよ。

その対象外は何かというと
車のローン、住宅ローン、銀行のローンです。
特に銀行からの貸付は対象外なので
借りれるという訳なんですね。

ということで自分はクレジット会社の
キャッシング以外からも銀行のカードローンなどから
借りて最終的に500万近くまで借金が増えたんですよね。

今思えば借りる自分が悪いのですが
しかし中途半端な規制だなと思いますね。
消費者金融、信販会社、クレジット会社からの
借り入れがダメなら銀行のカードローンがある
って感じで借りれるんですから。

そもそも総量規制まで借りる人は
感覚が普通でなくなってると思いますので
やっぱり銀行のカードローンに流れる人は
多いと思います。

総量規制はもっと厳しい規制に
したほうがいいんじゃないかと思いますね。
自分みたいな人増やさないように。

スポンサードリンク

今後は総量規制の対象外からの借り入れは厳しくなる

総量規制はもっと厳しくしたほうが
いいと思っていたところ

今年2017年の4月に銀行のカードローンの
過剰な貸付が問題となったようで
銀行のカードローンの総量規制対象外、
所得証明書不要の訴求することが禁止になりました。

今後は銀行の貸付も厳しくなるようで
総量規制の対象外ではあるが借り入れるのは
難しくなるようですね。

正直もっと早くやってくれたらと思いました。
借りれなくて困る人がいると思いますが
結局は借金増えないほうが良いですから
いいことだと思いますね。



まとめ

今回はキャッシングなどの借り入れの
総量規制について紹介しました。

総量規制の対象外の銀行のカードローンからも
借り入れして500万近く借金が増えた自分ですが
今後は厳しくなるようで良かったと思います。
自分としては遅いよって思いますが(笑)

借金は本当返すの大変なんで。。
もし今借りてる人がいたら
いますぐ借りるのやめて返すこと
考えて欲しいなと思います。

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

債務・借金 ブログランキングへ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。