旅行の移動中寝る時に良いものはある?快適に寝れる首枕のすすめ。

 

旅行の時の飛行機、電車、
バスの長時間移動中に
寝ることってあると思うんですが

その時、
首の位置が決まらなくて寝れないとか
起きたら首が変に曲がっていて
痛かったとかありますよね。

自分は登山、スキーの時によく利用する
バス移動でそういうことが良くあり
なんとか快適に寝れないかと思っていたところ
首枕のことを教えてもらい使用したら快適でした。

そんな首枕を利用してほしいなと思い
今回旅行に便利で快適な首枕のことを
紹介したいと思います。

スポンサードリンク
 

首枕の効果とは

旅行などでの移動中に眠ることも
あると思いますがちゃんと眠れないと
起きた時に逆に疲れてしまうことありますよね。

そのような時に首枕を使用すると
安眠を得る可能性が高まります。

首枕は首まわりを支えてくれ
首の位置が安定して眠りやすくなるので
短時間で深い睡眠ができるんですよね。

起きた時の首や肩の凝りなんかも
軽減してくれますよ。

首枕を買うときの注意点とは

首枕を買うときに注意する点がおおまかに
2点あるので参考にしてください。
 
 
1.買うときは用途に応じて選ぶ。

首枕を買うときは飛行機で使うのか
電車で使うのかバスや車で使うのかや
大きさや形状を考えて買った方が良いです。

首枕はいろいろな大きさや形状のものがあり
そして空気を入れて膨らませるものと
膨らませないものがあります。

空気を入れるタイプは小さくなるので
携帯性に優れています。
荷物を軽くしたい人や飛行機、電車、バスなどに
持ち運ぶ人はこちらのタイプがいいです。

空気を入れないタイプは
かさばるので持ち運びには適してないです。
車などで置いたままにできる場合適してると思います。
しかしかさばっても頑張って持ち運ぶなら問題ないです。
 
 
2.買うときはサンプル品などを試してみる。

首枕には大きさや形状、素材が違うものが
たくさん売ってます。

実際にお店で首につけてみて
自分の首の長さにあっているか
素材は好みのものか
しっかりと固定されるか
などを確かめることをおすすめします。

素材に関して言えば起毛してるものとか
ビーズタイプのものやナイロンのもの
いろいろありますね。

なのでサンプルがたくさん置いてある
お店を見つけていろいろ試せればいいですね。
ロフトやハンズあたりだと比較的サンプル
多い感じがしますね。

できるだけ自分の好みのものを
見つけましょう。

スポンサードリンク

首枕にはいろいろな種類がある

首枕はいろいろ種類がありますので
紹介しますね。

《空気で膨らませないタイプ》

●マイクロビーズタイプの首枕
コンパクトさはないですが
マイクロビーズの心地よさが良いですね。
 

 
 
●3D立体構造J型の首枕
J型なので寄りかかって寝れるちょっと変わったタイプ
 

 
  
●低反発首枕
低反発素材で心地よい。カバー付き。
1/4に圧縮でき専用の袋に入れることができる。

 
 
《空気で膨らませるタイプ(コンパクトタイプ)》

●カバー付きの首枕
コンパクトになり、カバーも付いてるので
汚れたら洗濯できるタイプ。
 

 
  
●格安の首枕
格安でコンパクトにもなるし
手軽に使えるタイプ。
 

  
 
●イーグルクリークの軽量コンパクト首枕
空気で膨らませるタイプでは
少々高めの値段ですが
優れてる点は空気が入れやすく
そして抜きやすいところです。
結構おすすめです。
 

まとめ

以上、首枕を紹介しました。
ゴールデンウィークも近づき旅行を
楽しみにしてる方もいると思います。

移動も旅の一部ですが
出来きるだけ移動も快適に過ごしたいですよね。
そんな時に首枕いかがでしょう。

一度使うとやめられませんよ。
自分好みの首枕見つけましょう。

応援していただけると、借金完済が早まり涙が出るほどありがたいです!

人気ブログランキング

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。